--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/26

【遊戯王ZEXAL第2話感想】ナンバーズ2 わが名はアストラル

今週の迷シーン↓
サブタイトル
「幽霊とはどんな効果なんだ?いつ発動する?(真顔)」
幽霊(?)なのにデュエルにとり憑かれているようですww
果たしてトンマ遊馬は大丈夫か…?




見えるけど見えないもの
どうやら小鳥や鉄男にはアストラルの姿が見えないようです。
これはGXで言うところの精霊でしょうが、この先見える人は出てくるのか…?
だとしても、遊馬の先祖か両親がどうこうというのはありそうですね。
原作では明里姉ちゃんや春ばあちゃんも何か知ってるみたいですし。

飛び散った記憶
そして公式サイトにもあった通り、アストラルは記憶喪失になってしまったとか。
本人は理由がわからないようなので、是非ともサイトを見るのをお勧めしたいww
(ちなみに遊馬とぶつかった衝撃で記憶喪失になったようです)

37の刻印
一方、リバイス・ドラゴンを召喚したシャークは様子が一変。
その右手の甲には37を象った刻印のようなものが。
「No.」の効果:使い手の性格を豹変させる みたいな??
う~ん早くも深い…5D'sでさえこんな最初から謎めいた展開ではなかったぞ?

「私のターン!」「オレのターンだ!!」
ともあれデュエルは続行。
「私の…ターン!」「オレのターンだ!!」
早くも噛み合ってないこの2人wwこの先大丈夫か??

5555-レム
遊馬はゴゴゴゴーレムを攻撃表示で召喚。
アストラルは裏守備表示でセットするように言いましたが堂々の無視ww
ん?セットってことはもうアニメ特有の表側守備表示召喚はなくなったってことかな?ようやくOCGルールに合わせることになったようですねw
まあアニメとごっちゃになってもあれですしねえ。自分も何度やらかしたか…あ、今のは聞かなかったことに!!聞かなかったことにいいいい(ry

シャーク初ダメ
さらに「破天荒な風」の効果でゴゴゴゴーレムの攻撃力を1000ポイントアップさせ、リバイス・ドラゴンを上回った数値で攻撃。
これによりシャークは300ポイントの初ダメを浴びてしまいます。が…

戦闘破壊は無効となる!
「おっと、言い忘れてたが…『No.』は、『No.』でしか戦闘破壊できない」
おい、OCG効果でも適用しろよ
そうすれば現時点でも控えめなエクシーズだってまだ活躍できただろうに…w
まあそうなればさすがに壊れ効果でしかないでしょうが。

遊馬VSアストラル
「次のターン、ゴゴゴゴーレムは破壊される。
奴が攻撃力800以上のモンスターを召喚されれば、
その時点で私の負けとなる(訳:テキストをちゃんと読め)」

みんなは見せてもらう時は相手の了解をちゃんと得ようね!

ドリル・バーニカル
そしてシャークはドリル・バーニカル(以下フジツボ)を召喚。
手札にアストラルの言った条件に該当するモンスターがなかったようですが…。

ようやく青眼と同等に
シャークは残ったオーバーレイユニットを使い、リバイス・ドラゴンの攻撃力を3000に。これでゴゴゴゴーレムは倒されてしまいます。
ここまで来るのに2ターンかかるとかめんどくせェ…。

残り800
で、遊馬のライフはアストラルの読み通り残り800に。
(こいつ…こうなることがわかってて…?)
だからちゃんとテキストを(ry
んでもってフジツボの追撃で残り500にまで削られました。

ドリル・アタック!!
「ドリル・アタック!!」
やっぱり技名は単純なんだなww

消えかけたアストラル
「なんだ…?私の体が消えかかっている…」
どうやらアストラルの命は遊馬のライフと直結しているようですね。
…だとしたらいつ消えてもおかしくないんじゃなかろうかww

ナンバーズとは
そしてナンバーズとは、99枚のカードとして飛び散ったアストラル自身の記憶みたいです。
99枚のカードを集めれば記憶は蘇るようですが…だとしたらどれくらいの話数になるんだこれ??
一応3話まで通してみましたが、2話ごとに1体ずつ集めるとしても最低196話はかかるぞぇ……(なお、この話中に新たに出てくるあるナンバーズは除いてます)

攻撃力うp
フジツボは直接攻撃でダメージを与えた場合、攻撃力を1000ポイントアップするという効果があり、さらに直接攻撃可能なモンスターでした。
残りライフ500の遊馬は絶体絶命のピンチですが、アストラルはまだ勝てると言います。
それにはモンスターを特殊召喚するカードをドローすることが絶対条件とのことですが…いや、大丈夫だよ!遊馬にも主人公補正があれば(ry

しぃしゃしょしぇい
「『死者蘇生』か…まだ運命は、私たちを見放してはいないようだ」
ほ~ら引けた!!
主人公補正その1:好きなカードが引けるようデッキトップを操作できる(笑)
しかもめでたく一作品ぶりに再登場した死者蘇生ではないか!

頑張らないと
遊馬はまずガンバラナイトを攻撃表示で召喚。
攻撃力0で何をやっていると思いがちですが…。
「これでいい。守備表示で出されていれば、逆転のチャンスは失われていた」
だとしたらやはり今回のアニメは守備で召喚=セットですねわかります。

我我我マジシャン復活
さらに死者蘇生で我我我マジシャンを蘇生。
これでレベル4のモンスターが2体…ということは!?

気付いたらエクストラデッキに(ry
「エクストラデッキを見ろ」
!?
主人公特性その2:気付いたらデッキのカードが増えてました(笑)

No.39 希望皇ホープ
「レベル4のガガガマジシャンと、ガンバラナイトをオーバーレイ!
現れよ!No.39 希望皇ホープ!!」

そしてついに召喚!今作の主人公のエースモンスター、希望皇ホープ!!
まさかスターター限定(?)で登場するとは想像できなかった…。

ホープ剣・スラッシュ
「ホープ剣・スラッシュ!!」
ここまでダサい微妙な技名のエースモンスターなんて他にいないだろう…。
でもCG演出での攻撃シーンはカッコよかったです。シャークのライフも大きくダウン。

ジョーズマン
しかしシャークも負けじと、「浮上」の効果でビッグ・ジョーズを蘇生し、ジョーズマンをアドバンス召喚。ここでも鉄男の説明が。
ジョーズマンは自身を除く自分の場の水属性モンスター1体につき攻撃力300アップの能力がありました。
特殊召喚できないのはネックだな…元の打点が高いから仕方ないか?

ムーン・バリア
「ムーン・バリア!!」
遊馬はリバイス・ドラゴンの攻撃時にホープの効果を使い、オーバーレイユニットを1つ使って攻撃を無効に。しかしその後のジョーズマンの攻撃は敢えて通してしまいます。

バイバイダメージ
しかし遊馬はここまで伏せていた罠、「バイバイダメージ」を発動。
遊馬は鉄壁ライフ100を残し、シャークに800ポイントのダメージを与えます。
偶然かどうかは分かりませんが、リバイス・ドラゴンの攻撃を無効にしていなかったら発動もできずに負けていたのか…。
とは言え遊馬には逆転のためのコンボがある様子。

爆弾ウニ
が、シャークは万全を期して「爆弾ウニ」を発動。
スタンバイフェイズに1000ポイントのダメージとか(しかもライフ4000設定のアニメでは)強すぎwwOCGでは厳しい条件があるのに…。

必殺・かっとビングドロー!!
「かっとビングだ、オレ!! ドロ―――!!!」
新必殺、かっとビングドロー!! 引いたカードは…!?

ダブルアップ・チャンス
遊馬はまずホープでリバイス・ドラゴンに自爆特効のふりをして、敢えて自らの攻撃をホープの効果で無効に。残り一回のオーバーレイをここで使うのには列記とした理由が。
「速攻魔法、『ダブルアップ・チャンス』発動!
攻撃が無効になった時、そのモンスターの攻撃力を2倍にして、もう1度攻撃できる!!」

主人公特性その1、発動!!(笑)
このカード、実際ホープとのコンボを狙わなかったらほとんど発動しないよな…くず鉄やフラムナイト対策でもサイドに入れるか入れないかだと思います。

遊馬、シャークに勝利!!
そして見事な逆転勝利!!よく頑張った!!

吸収されたリバイス
「ナンバーズ同士との戦いで勝った者は、負けた者のナンバーズを吸収する」というアストラルの言葉通り、リバイス・ドラゴンはアストラルの記憶として吸収されました。
しかしマジで99枚集める気ですか…。

鉄男のデッキ返還
鉄男のデッキも返ってきて、でめたしでめたし!
最後に「名前を覚えておくぜ」と言い残したシャーク。ここから本当に万丈目化する気が…。

次回予告「トドのつまり事件です!!」

540円ナンバーズ
次回はたった1週間で再録(笑)された540円ナンバーズが登場するぞ!
あと、OCGでも面白そうなバグマンも登場するようです。…まあもう見たんですがねww
しかしコンピューターウイルスつったら「ウイルスメール」が来ると思ってたんですが…。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。