--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/21

遊戯王ZEXAL第10話感想

ついにZEXALも2桁の話数に突入!

今週の感動(?)シーン↓
HARAAAAAAAAAAA
HARAAAAAAAAAAAA

これはあれか!?ついに5D'sの作監陣が本格参戦か…!?
↑の仮説は11話で確定しましたw もう楽しみにしながら満足するしかねえ!

ナンバーズ11 逆襲のシャーク!

ナンバーズのパズル
アストラルが鍵の中で見ていたのは、ナンバーズのパズルということが今回分かりました。
その数はアストラルの記憶(ナンバーズカード)の数と同じ99。
これにより、何者かがアストラルの記憶喪失を予測していたのではないか、とアストラルは推測しました。だとしたらアストラルの記憶喪失は何者かによる意図的なものなのか…?

HARA・QUOLITY
どっちかって言うと注目してほしいのは左w 原さんのギャグ顔懐かしいなぁ( ´∀`)
お久しぶりの委員長は、ナンバーズがなければ遊馬は大して強くない。
強さを証明したいなら、ナンバーズを使わずにシャークに勝ってみせろとのこと。
なんて言うか遊馬って、遊戯王にあるまじき不遇な扱いの主人公だな…。
早速シャークとのデュエルに意気込む遊馬ですが、シャークは最近学校に来ておらず、ヤバい連中とツルんでいるとのこと。

シャークのアジト
で、遊馬たち(小鳥と鉄男は止めましたが)はシャークがいると思しき場所へ。
停めてあるバイクはただのバイクなのか、それともDホイールとしても機能するのか…。

シャーク再会
で、案の定シャーク発見。最年少のはずなのにでかい態度だなw
遊馬にデュエルを挑まれても、もうやめたから二度と関わるなとのこと。
鉄男によるとシャークがグレ始めたのは全国大会の頃らしいですが…。
それにしても原さんの作画はキャラの年齢層が下がってもやっぱりイケメンですね^^

が、遊馬が諦めるはずもなく翌日には再びアジトを訪れました。
シャークは遊馬を振り切ろうとダッシュしたわけですが…。

フェンス
↑シャークの身長の少なくとも3~4倍はあろう高さのフェンス

It's me Shark!
「ヤッ! ホホゥ! フ~ゥ!」(CV:M○ri○)
連続壁キックwwシャークの運動神経パネェww

追いついた遊馬
で、なんだかんだありまして結局遊馬も追いつきました。
遊馬は仲間だからシャークを元に戻してやりたいとのこと。
その言葉に動いたのか、シャークもデュエルに乗ります。
ちなみに遊馬は王の鍵を賭けることに。そしてナンバーズは使わないと宣言しました。

お馴染みの555
先攻で遊馬はもうお馴染みの555を召喚、カードを1枚セットしてターン終了。
(オレの伏せカードは、相手の攻撃モンスター1体を破壊して、
バトルフェイズを終了させるトラップカードだ。これならそう簡単には…)
恐らくZEXAL初の『説明=失敗』の方程式フラグですねww初出が主人公とは…。

キラー・ラブカ
シャーク・サッカー
シャークはキラー・ラブカ(上)を召喚、さらに魚族モンスターの召喚成功時に特殊召喚できるシャーク・サッカーを特殊召喚。
2体ともレベルは3、早くもエクシーズ召喚の条件が揃いました。

エアロ・シャーク
「エクシーズ召喚!来い、潜航母艦エアロ・シャーク!!」
第1話の鉄男とのデュエルでフィニッシャーになったエアロ・シャークですね。
効果は1ターンに1度、自分の手札1枚につき400ポイントのバーンダメージを与えるものだと判明しました。
ぶっちゃけOCGでもこの効果でよかっただろjk…(OCGでは除外されたモンスター1枚につき100ポイントバーン)

OCG汎用カード初出
「さらに!速攻魔法、サイクロン発動!」
あれ?さらっと使ったよwwここは不覚にも吹いたww
555は破壊され、シャークはカードを2枚伏せてターン終了。

我我我(ry
遊馬は死者蘇生をドローし、我我我マジシャンを召喚。
ここでホープを召喚できれば…と遊馬に迷いが生じます。
が、シャークは「ナンバーズを倒せなければ意味がない」と言い、アストラルも「勝つための手段として使うのに反対はしない」と言います。
結局遊馬も「今大事なのは自分のプライドではなく、シャークを救うこと」という結論に達し…

結局ホープ召喚
結局ホープを召喚。そのまま攻撃に移りますが…

ラブカ効果のダウン
ここでシャークが墓地のキラー・ラブカの効果を発動
墓地から除外することで相手の攻撃を無効にし、攻撃力を500ポイントダウンさせる効果でした。いよいよ魚族デッキが本格的に強くなりそうですね。

フィッシュ・レインで呼ばれたでかい鮫
さらにシャークは罠カードフィッシュ・レインを発動。
魚族モンスターが除外された時に、手札のレベル4以下の魚族モンスター1体=ビッグ・ジョーズを特殊召喚。
OCGで考えるとラブカの効果はコストっぽい表記になってるから…おkなの?

ここでアストラルのプレミス解説タイム。
「死者蘇生は、相手の墓地からもモンスターを特殊召喚できる。
君がキラー・ラブカを特殊召喚し、さらにガガガマジシャンをレベル3にしてリバイス・ドラゴンを召喚していれば…」
墓地確認の概念がないに等しいアニメじゃ無理だっちゅーねん…w

ブラック・レイ・ランサー
シャークはスカルクラーケンを召喚、再びレベル3のモンスターが2体並びました。
ちなみにこのターンもエアロ・シャークの効果を使い800のダメージを与えました。
「2体のモンスターで(ry
エクシーズ召喚!現れろ、ブラック・レイ・ランサー!!」
EDでホープと闘ってたモンスターがついに登場!カックイイ!
ちなみに「レイ」とは「エイ」のことらしいです。
こいつの効果はオーバーレイユニットを使うことで、相手モンスター1体の効果をエンドフェイズまで無効にするものでした。
「No.はNo.でしか破壊できない」効果も所詮はモンスター効果の1つでしかない、無効にしてしまえばバニラと化してしまいます。
…そうか!スキドレを使えばアニメ版ナンバーズにも(殴

ホープヤラレチャッタ
「ホープ―――――――!!」
初めて破壊された主人公のエース、そして…。

初の敗北…
主人公、初の敗北…。正直言ってしまうと予想はしてました。
でも使わないと誓ったホープを使っても負けたのはショックだろうなあ…。

立ち去る鮫(コラ
「こんな物…壊す価値もねえ」
が、シャークは遊馬の「仲間」という言葉が引っかかったのか、鍵を持ち去ることをしませんでした。
そして居場所をくれたあのグループには好きでいるから、もう関わるなと言い残して去っていきました。はてさてどうなることやら…。

11話予告

次回:遊馬とシャーク 傷だらけのタッグデュエル
次回はまさかの展開に。やっぱりシャークは万丈目キャラ確定だろ、うんw
ちなみにこの話のスタッフを見るまで、あの人が作監を務めたなんて予想もできなかった…。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

◎遊戯王ZEXALナンバーズ10「逆襲のシャーク!」

逆襲のシャーのパクリみたいなサブタイくる。ユウマが町でシャークを見かける。とどのつまりの委員長にデッキをみられるが、ナンバーズは入ってなかった。勝ってきたのは、ナンバー...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。