--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/13

遊戯王ZEXAL第13話感想

今週の迷シーン↓
見えた…ッ!!
おかしなことを考えたら負けだよ遊馬君。
まあ君も健全な青少年であることは知っているけどさ…。
※注意:今回の感想は若干嫌な表現があります。OKな方のみ続きからどうぞ。



ナンバーズ13 魂を狩る者!ナンバーズ・ハンター現る!

ハートランドのショッピングモールに強盗が人質を取って立てこもっているところから始まりました。

久しぶりっす
明里姉ちゃんおひさっす!
現場にいることがTVに映ったことでバレバレの遊馬。まあその髪型じゃなあ…w

口笛によるセルフBGM
するといきなり時が止まって、何やら口笛が。
5D'sのクラッシュタウン編を見ている方なら、即「セルフBGMだww」と思ったことでしょう。
私が見始めたのはアポリア初登場回というなんとも中途半端な位置なんですよ…orz

カイト&オービタル7
で、そのセルフBGMで登場したのがこちらの天城カイトとオービタル7。
「人は俺を…ナンバーズハンターと呼ぶ」
※呼びません

フォトン・チェンジ
「デュエルモード、フォトン・チェンジ!」
あれ、原理は知らないけど光に包まれて着替えるんだ?
なんだこれ…妙にカッコいいけどどっかの下っ端さんのようなネタキャラ臭がぷんぷんするぞ?ww

普通に勝利
で、結局カイトが銀河眼の光子龍(ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)なるモンスターをフィニッシャーにして勝利しました。その時の技名が、
「破滅のフォトン・ストリーム!!」
吹いたwwブルーアイズ意識しすぎだろww

魂を狩られた犯人
そして「フォトン・ハンド」なる能力によって犯人の魂ごとナンバーズを回収してしまいました。
魂を吸い取られるって、急速に老化するってこと?
てっきり若さは変わらないけど本当の意味で廃人になってしまうと思ってたんですが。

なんとも妙な立ち去り方
そしてカイトはオービタルが変形したグライダーのようなもので去っていきました。
うん、初登場にして早くもネタ要素が満載ですねww

ゴミ廃棄
場面が変わって、オボッタが回収したゴミを完全廃棄する施設へ。
画像じゃわかりにくいですが無駄にCG使われてますw

天城ハルト
「聞かせて……もっと悲鳴を!!」
後に判明しますがこちらのハルト。
何故かゴミが捨てられているど真ん中で叫んでいます。

使い回しじゃないよ
これは…前回見た襲撃されるアストラル世界!(画像は使い回しじゃありません)
あの弾はゴミ溜めだったのか…となると規模の大きい自然破壊のようなもの?
だとしたらアストラルはこの窮地を救うために派遣されたのでしょうか。
そのために仲間を見捨ててしまった…とか?

Mr.ハートランド
カイトはこのMr.ハートランドの指示でナンバーズを集めているようです。
現在集めたナンバーズは11枚とのこと。遊馬の倍近く集めていますね。
カイトは弟のハルトを治すためにナンバーズを集めているようです。
そのことを教えたのはこのMrのようですが…。

ちなみにカイトにも、奪った魂の行方は気にしている模様。
Mr.ハートランドによれば「今の我々の科学力では、その者の魂ごと奪うしかない。だが彼らはナンバーズによって心の闇が増幅した悪党だから仕方ないだろう」とのこと。
でも科学を語るにあたって「魂」と言う単語を使うってのはどうなのよ?
それともこの時代では「魂」が科学的に証明されてるってこと?
う~ん…遊戯王における「科学」がイマイチわからないな…。
まあ要するに「デュエルすれば全て解決!」ってことでしょうか。

Dr.フェイカー
カイトが去った後、Mr(ry はこちらのDr.フェイカーと通信を。
これでOP・EDに出てきた人物は全て登場したことになりますね。
「人は常に何かを守るために、何かを捨てる。
私が世界を救うために人を捨てたように、カイトもハルトを守るために人を捨てたのだ」

…ん?このセリフって…。

謎の扉
「この扉を開ける者は、新たなる力を得る。
だがその代償として、一番大切なものを失う」

第一話のこれとまるっきり同じじゃないか!
そしてこの世界を守るためにはナンバーズを集め、アストラル世界を攻撃するしかないとのこと。
さらに遊馬に憑いた方のアストラルが来た事も知っているようです。
いったい何者なんだろうこの人。何を知ってるんだろう…。
とにかく、少なくとも第一期のラスボスということは間違いなさそうですが。

弟を気遣うカイト
「僕が欲しいのは笑顔じゃなくて悲鳴なのに…」と言うハルトに優しく声をかけるカイト。
弟に対する感情はあるようですね。と言うかこの人根っからの外道ではないな、うん。
しかし弟に対して過保護になることと言いあのエースモンスターと言い、このカイトがZEXALにおける社長キャラとして確定で間違いないかな?
シャークは万丈目っぽいし…あれ?万丈目ってDMにおけるどのキャラだっけ?
少なくとも社長ポジションはカイザーが取ってるし…あれれ??
……いかんいかん、ZEXALの感想を書きましょうww

間一髪
日曜に出かけてた遊馬は小鳥を庇って轢かれそうに。
しかしその瞬間、ショッピングモールと同じように時間が止まってしまいました。
そしてあのセルフBGMが…。

オービタル7ノチカラデス!
「ワタクシ、おーびたる7ノチカラデス!」
え、そうだったの!?お前どんだけすごい力持ってるんだ…。
カイトによると、現在時間の進みは1万分の1にまで落ちており、これに影響されないのはナンバーズを持っている者だけとのこと。

フォトン・リード
逃げようとした遊馬ですが、フォトン・リードによって逃げられませんでした。
これ…やっぱり満足さんを意識しているのかなww
んで結局デュエル開始。今回は遊馬もアストラルも力を合わせて闘うようです。
ここにきてようやく2人の息が合わさりましたね。

フォトン・ベール
カイトは先攻で魔法カードフォトン・ベールを発動。
手札の光属性モンスター3体をデッキに戻し、デッキの光属性モンスター3体を手札に加えます。

↓戻したカード3枚
戻したカード
わぉ、シャインエンジェルに心眼の女神様!
でも光デッキだからエンジェルはともかく、心眼の女神は何に使うんだろう…。
カイトは融合も使うってこと?これは期待するしかねえ!

入れ替え後
で、入れ替えたカードがこちら。
ちなみにこのデイブレイカーは通常召喚できず、特殊召喚成功時手札の同名カードを特殊召喚できるカード。
これって使いにくそうで使い道は多いってやつかな?

フォトン・リード
さらにカイトは速攻魔法フォトン・リードを発動。
このターン手札に加えたレベル4以下の光属性モンスター1体を特殊召喚するカードです。
「このターン」ってのがミソですね。これなら悪用はされなさそう。
で、さっき手札に加えたデイブレイカーを特殊召喚。
効果で残り2体のデイブレイカーも特殊召喚し…。

白輝士イルミネーター
「俺はレベル4・3体のデイブレイカーをオーバーレイ!
エクシーズ召喚!現れろ、No.10 白輝士イルミネーター!!」
いきなり、それも素材3体のナンバーズを召喚。
しかし彼のいきなり展開はこれだけで終わらなかった。

イルミネーターの効果は、手札1枚を墓地に送って1ドローできるというもの。
コストとして墓地に送ったのがこれ↓。

ライト・サーベント
手札から墓地へ送られた時に特殊召喚できるライト・サーベント
「捨てられた時」ではないのが魔轟神や暗黒界との違いですね。

プラズマ・ボール
そしてようやく使った通常召喚権で召喚したのがプラズマ・ボール
2体のモンスターのレベルは共に3!

蟻岩土ブリリアント
「エクシーズ召喚!現れろ、No.10 蟻岩土ブリリアント!!」
なんと1ターンで2体のナンバーズをエクシーズ召喚!
何でだろう…現環境におけるクイックダンディのデジャヴが……。



次回:「銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)降臨!」
次回予告
う~ん、このデザインは普通にカッコいい。
でもOCGだと特殊召喚条件がくっそ重い…簡単に場に出す方法はないだろうか。


おまけ
姉ちゃんクールだよ姉ちゃん
「はいぃ~!?」
明里姉ちゃんがクールすぎて生きるのが(ry

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。