--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/04

遊戯王ZEXAL第15話感想

今回の迷シーン↓
リュック上座禅空中座禅
左:リュック上座禅 右:空中座禅

まさに幽霊だからこそできる離れ業!(笑)
ちなみに右の画像は諸事情あって席を取られたためなんですが、
ほんの1ミリも姿勢が変化していなかったので吹いたww


ナンバーズ15 死闘、決闘庵 伝説のモンスター復活!!

ワールド・デュエル・カーニバル
遊馬の元に鉄男と小鳥が来て、ワールド・デュエル・カーニバル(通称WDC)が開催される知らせを持って来ました。カイトも参戦するに違いないと意気込む遊馬ですが、

1話以来のイケメンばあちゃん
第1話以来のイケメンばあちゃんにお使いを頼まれてしまいました。
ちなみにいつもニコニコした糸目っぽいわけではないようですけどね。

六十郎
訪ねた寺みたいな場所で待っていたのは、こちらの六十郎というじいさん。
遊馬たちが訪ねたのは決闘(デュエル)庵らしいです。
夕暮れになるとバスも出なく、泊めてくれる人もいないということでここに泊まることに。
寝室の掃除の最中、遊馬が好奇心である部屋に入ると…。

ブラマジ木像青眼木像
真紅眼木像ネオス木像
BMG木像その他もろもろ木像
ブラック・マジシャン、青眼の白龍(ブルーアイズ)、真紅眼の黒竜(レッドアイズ)、E・HERO ネオス、ブラック・マジシャン・ガールの木像が!!
一番下の画像にもサイバー・ドラゴン、究極宝玉神 レインボー・ドラゴン、炎の剣士、ステルス・ユニオンが確認できますね。これ以外にはサイコ・ショッカーやフレイム・ウィングマン、アルティメットドラゴンなんかも確認できました。
ついでに柱にはウジャト眼が書かれていたのに驚いた。
この決闘庵はデュエリストの修行の場として代々栄えていたらしく、弟子が一人卒業するたびに師範である爺さんが木像を彫っているらしいです。いやあすんばらしい。
個人的にはレインボー・ドラゴンがいるのにものっすごい感動したZE…。

木像デュエル!
木製デッキ
そんなこんなでこの木像を使ったデュエルをすることに。
互いの場にはこの木(スタチュー)モンスター2体があらかじめ召喚されているものとし(攻撃力は0、攻撃不可能)、デュエルには特性の木製デッキを使用。
じいさんの場にはブルーアイズとレッドアイズ、遊馬の場にはブラマジとBMGが。
遊馬よ、どうせならBMGを炎の剣士にしてブラック・フレア・ナイトデッキにしようぜww
ちなみに遊馬の手札は死者転生、リロード、貪欲な壺、モンスター回収、シフトチェンジです。
…デッキのコンセプトがよくわからんな……。
木モンスターの攻撃力は0、攻撃もできないと言うことでがっかりする遊馬ですが…。

B2ゾーン
そのモンスターたちを動かす鍵を握っているのがこのフィールド魔法B2ゾーン
このカードを発動して初めてモンスターたちが動き出すんですね。
てなわけで、

(公式が)ブラマジ(公式が)ブラマジガール
レッドアイズブルーアイズ
モンスターガ、ジッタイカシタ!
ん?言ってみたかっただけですが何か?(待て
ちなみにこの木像モンスター、OCGとは若干名前が違ってます。
とりあえず遊馬はブラマジでレッドアイズを破壊しますが…。

遊馬…?ブラマジ…!?
遊馬が木像になり、遊馬の意思はブラマジに入ったかのような錯覚に陥ってしまいます。
あたふたしているうちにじいさんのターン、じいさんは融合を発動。

(積み込み)3体融合!
「手札とフィールドの3体のブルーアイズを融合させる!」
ちょ、待てww
鮫島師範だってそこまでの積み込みはしなかったぞ!!ww

負けフラ…げふんげふん
んで、負けフラグの青眼の究極龍(アルティメットドラゴン)を融合召喚。
いやぁー燃えましたね。そしてBMGは破壊されてしまいました。
ここまでだったら誰もが許せるだろう。が…

融合解除
「さらに手札から速攻魔法『融合解除』を発動!
融合モンスター1体をエクストラデッキに戻し…

3体のブルーアイズを特殊召喚!
墓地に存在する融合素材モンスターを特殊召喚!」
こwれwはwひwどwいwwww
手札積み込んだ上に攻撃力4500を速攻で召喚、さらに融合解除だと!?インチキ効果もいい加減に(ry
遊馬にモンスターが感じる恐怖を説いた後、結局サンルェンダァ!!でオーバーキル成立。
その後の台詞が「少し脅かしが過ぎたかのぉ」だってさ…w

この決闘庵の教えは、プレイヤーと同様にモンスターも強い相手を目の前にすれば、強い恐怖を感じるということ。自分の思いをモンスターに伝え、応えてもらうというものでした。
これは歴代でいうところの、精霊がうんぬんかんぬんってやつですね。
その教えに惹かれた遊馬はしばらくここに残ることに。

斬られた木像
木像を磨いている途中、視聴者側からでは見慣れないモンスターの木像が。
その木像は真っ二つに斬られ、直した痕がありました。
これもじいさんの弟子が巣立った際に作られたものでしょうが…。

闇川登場
その時、突然現れたこの闇川という忍者風の男。
じいさんによるとかつての弟子らしく、師匠を倒し決闘庵秘伝のデッキを貰いに来たとの事。
ちなみにじいさんは倒されましたが、闇を求める彼にデッキは渡せないと断言。
キレて(なぜか)木像を全てたたっ斬ろうとしますが、遊馬にデュエルを挑まれて受けて立ちます。
いやーすっごいね、その気になればデュエルで犯罪も止めることができるんですからww
って言うかその前に銃刀法違反という罪はないのかよこの世界…w

我我我(ry
遊馬はガガガマジシャンを召喚、カードを1枚伏せてターン終了。

俺のターン。
「俺のターン」
シュバッ!
シュバッ!
ドロー!
(スタッ)「ドロー!」
その無駄に洗練された無駄のない無駄なアクションの意味を教えてください。

機甲忍者フレイム
闇川は機甲忍者フレイムを召喚。どうやら彼は忍者デッキのようですね。

新手の指芸
「さらに手札から『機甲忍法クイック・テレポート』を発動!」
忍者って面白!(指芸的な意味で)
あ、この魔法カードの効果は自分フィールドの『忍者』モンスター1体の攻撃力以下の攻撃力の『忍者』モンスター1体を手札から特殊召喚できるカードです。
その効果で機甲忍者エアーを召喚。
機甲忍者エアー
ちなみにこの効果で選択したモンスターと特殊召喚したモンスターは攻撃できません。
が、2体のレベルは共に4。これは俺が一番嫌いな展開じゃねえか…(#^ω^)

「2体のモンスターで、オーバーレイネットワークを構築!
エクシーズ召喚!現れろ、機甲忍者ブレイド・ハート!!」

機甲忍者ブレイド・ハート
過去に闇川が斬った木像の正体はこのモンスターでした。
つまり闇川のフェイバリットカードであるということですが…。

ガガガシールド
ブレイド・ハートの攻撃宣言時に遊馬は永続罠カードガガガシールドを発動。
自分の魔法使い族モンスターの装備カードとなり、戦闘による破壊を二度防ぐことができます。
ただし戦闘ダメージは適用されるので「だが切れ味は受けてもらう」ってことに。
しかし「切れ味」ってだいぶ毒されてるなこの兄ちゃん…w

2回攻撃!
が、ブレイド・ハートの効果はオーバーレイユニットを使ってモンスターにもう一度攻撃できると言うものでした。よって遊馬のライフはいきなり1400ポイントも奪われる羽目に。
モンスターに対する仲間意識を主張する遊馬。師匠の教えが生きていますね。
一方の闇川はモンスターを犠牲にしてでも勝利を求める例のタイプ。はてさてどうなることやら。



次回予告:必殺忍法!最恐忍者あらわる!
次回予告
まさかの忍者ナンバーズでしたっと。
機甲忍者とそのサポートカードはOCG化するなよ!絶対だぞ!!
もうこれ以上、六武衆の悪夢を見せないでくれぇ……(土下座

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

>遊馬よ、どうせならBMGを炎の剣士にしてブラック・フレア・ナイトデッキにしようぜww
やはりガガガマジシャンとガガガガールのゆえんじゃないの?それ…
それにしてもブルーアイズスタチュードラゴンとかwww

トラックバック

◎遊戯王ZEXALナンバーズ15「死闘、決闘庵伝説...

ユウマもアストラルも完全に負けていたと思う。デュエルが中断されていなかったら消滅してた。ユウマは勝つしかないという。そして、コトリたちがデュエルカーニバルの話を持ってく...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。