--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/11

遊戯王ZEXAL第17話感想

今週のOP↓
キャットちゃん追加!
今週からキャットちゃんことキャッシーが新たに加わりました。
…このカット時に遊馬の陰から来たもんだから最初は気づかなかったんだぜ!ww
全国のキャッシーファンの方々、ごめんなさい(土下座)
ちなみに今回の作監は原さんだYO!



ナンバーズ17 全てを見通す者 恐怖の占い師・ジン

ナンバーズハンター・ジン
冒頭でいきなり出てきたこの人、ナンバーズハンターのジン(間違っても太陽の人じゃないよ!)。
なんでもカイトに仕える忠実なしもべ(自称)だとか…。

カイ…ト?
今回のカイトは、玉座に座って高みの見物をしてました。
う~ん…でも全く微動だにしてないからすっごい違和感ありましたね。
カイトはもっとこう、人任せにするより自分で動くタイプだと思うので…。

等々力のネット情報
珍しく遅刻せずに登校できた遊馬に、等々力委員長がこんな画像を。
近頃デュエリストが襲われる事件が多発しており、しかも被害者は全員ナンバーズカードを持っていたとか。
遊馬も知ってはいたようですが、バレバレの嘘で誤魔化しましたw

キャットちゃんお久!
逃げてきた遊馬のところに、ぶっちゃけこのまま空気化するのではと思っていたキャッシーが。やっぱりこのおどおどした感じの声は違和感あるな…。
まあとりあえず、今回はいい回になりそうだとビンビンきたぜ!ww

迷える子羊カードを狩る死神
迷える子羊と、カードを狩る死神というなんともなっついカードが。
特に死神の方はタロットでもありますからね、占いでは汎用性高いでしょう。

ナンバーズクラブ、結成!
ナンバーズに関する情報を漏らさない遊馬の行動を見た鉄男は、ナンバーズクラブなるものを提案。これは部活に当てはまるのか…?
キャッシーとこれまたお久な徳之助も入部(?)してメンバーは5人に。
ちなみに徳之助はナンバーズを使った時のことは全く覚えていないようです。

シャークと小鳥
小鳥が手がかりを探している途中、偶然シャークと遭遇。
敬語で話す小鳥を見て「そういやシャークって上級生だっけw」って設定を思い出したw
「ナンバーズを嗅ぎ回るのはよせ」と忠告するシャーク…彼は覚えているのかな?
いや違うか、陸王&海王コンビと闘った時の経験からかな?たぶん後者だと思います。

占いの館
手がかりが一向に掴めずにいると、徳之助が裏の世界で良く当たると評判の占いの館へ。
そこには冒頭で出てきたジンの姿が…。

ジン「あなたたちは何か探し物をしていますね?」
小鳥「わかるんですか?」
もちろんです\(^o^)/
ジン「もちろんです!」\(^o^)/
ちょ、前回に続いてまたオワタ野郎かよww
まあそんなこんなでジンは占いを開始。

開眼!
ジン「ふむ、これは…四角い、そう…かなり薄いものですね。これはカードか?
   間違いありません。あなた方が探しているカードは…
   デュエルモンスターズの、ナンバーズカードですね?」

おい?今「デュエルモンスターズの」って言ったな?
ってことはこの世界にもDM以外のカードゲームが存在しているってこと?
う~ん相変わらずよくわからん世界観だ…まあよくあることですがw
その後ジンは小鳥を洗脳(?)し、遊馬がナンバーズを持っていることを暴き、
遊馬を誘い出すために一同を生け贄にすると宣言。すると突然足元が崩れ!?

作画崩壊
野郎3人「うわああああああ!!」
ちょ、原さんww遊び心全開ですねww
そんな中キャッシーだけは…。

あ、やばっ
「キャット…やばいかも!?」
ピョンッ
(ピョンッ)
スタッ
(スタッ)「サービスは遊馬だけにしかしないんだからね!」
それにしてもスカート制服の丈短すぎだろwwそして鉄壁すぎだろww

遊馬VSアストラル?
キャッシーを通してジンからの伝言を聞いた遊馬は早速助けに行こうとしますが、カイトという名を聞いたアストラルは友達は諦めろと冷たく言い放ちます。
彼にとってのデュエルとは生きる意味そのものであり、消滅しないためには100%勝てる相手としかデュエルしないと堂々と宣言。いやぁデュエル脳って怖いね…w
しかしブチギレた遊馬は「お前の助けなんて借りるかよ!!」と言い捨てて行ってしまいました。

水晶球の向こう
辿り着いた遊馬が見たのは、今にも溶岩に落ちそうな小鳥ら4人。
仲間を助けるためにジンとのデュエルを受けます。
ちなみに結局アストラルも後から憑いて着いて来ました。

かっこいいDゲイザーセット
遊馬「Dゲイザー、セット!!」
今回は原さんによる新規カットが使われててグッときたZE!( `・ω・´)b

オレンジ・シャーマン
先攻はジン、オレンジ・シャーマンを召喚。敵が初めて召喚した攻撃力0モンスターですね。
カードを1枚伏せてターン終了。
遊馬はゴゴゴゴーレムを召喚しますが、ここでオレンジ・シャーマンの効果が発動。
相手が効果モンスターを召喚した時、手札の「シャーマン」モンスター1体を特殊召喚できます。

レッド・シャーマン
特殊召喚されたのが、こちらのレッド・シャーマン
だめだ、シャーマンっつーと闇魔道士やミカヤしか連想できない…w
警戒するアストラルですが、遊馬は大ダメージを与えるチャンスだと意気込み、攻撃。
以下、ゴゴゴゴーレムの攻撃シーンをどうぞ。

1ゴゴゴ
ゴゴゴォーッ!!(キュピーン!)
2ゴゴゴ
カッ!!
3ゴゴゴ
ダンッ!!
4ゴゴゴ
ギュイーン!!
5ゴゴゴ
ズドーン!!

これぞHARAクオリティ!!(何
相変わらずド派手な動きに定評がありますね。

守護神の舞
…まあ、攻撃はこの罠カード守護神の舞によって防がれるんですがww
相手の攻撃宣言時に手札1枚を選択し、それがモンスターカードなら攻撃は無効となります。
ジン「私には全てが見えます!あなたの手札にモンスターカードは1枚のみ。
   そのカードは、右から2番目!」


カン☆コン!
カン☆コン!
出たww5D's以来のこの意☆味☆不☆明な効果音ww
ちなみにそのカードは墓地へ送られ、発動プレイヤーはカードを1枚ドローできるという結構強い効果。ダストシュートと合わせたら相手の手札にもよるけど最強やんけ…。
遊馬はカードを1枚伏せてターン終了。

グリーン・シャーマン
ジンは魔法カードシャーマン・コールを発動。
自分フィールド上に攻撃力0の魔法使い族モンスターが2体いる時、デッキまたは手札から「シャーマン」モンスター1体を特殊召喚できるカード。
その効果でグリーン・シャーマンを特殊召喚。
3体ともレベルは4!もう言わずもがなですね。

\(^o^)/「オーバーレイ・ネットワークを構築!」
\(^o^)/「3体のモンスターで、オーバーレイ・ネットワークを構築!

No.16 色の支配者ショック・ルーラー
エクシーズ召喚!現れよ、No.16 色の支配者ショック・ルーラー!!」

はい、ヴァリュアブルブックに同梱されているナンバーズの1体ですね。
また代償ガジェットが強くなりそうな…。

ショック・ルーラーの効果はカードの種類を1つ宣言し、宣言したカードは2ターン目の相手のエンドフェイズまで発動できなくなります。
ジンは罠カードを宣言。
ピカーン
ピカーン
顔きめぇww

バイバイダメージがっ…!
バイバイダメージ「初デュエル以来に登場した結果がこれだよ!」
というわけでゴゴゴは普通に戦闘破壊されてしまいました。

恐怖するアストラル
アストラル「そうか…私はカイトを恐れている!
      これが……恐怖という感情…!」

確かに今までのアストラルには感情が見えていませんでしたね。
たぶん初めての感情なんじゃないかな…かわいそうに。



次回:カオスエクシーズチェンジ! 希望の光、ホープ・レイ!

次回予告
なに!?早くもエクシーズ召喚の進化系が…!?
遊馬の王の鍵がピカーンってなってましたが、何が起こるんだ…!?


おまけ・今週のエンディング
1浴衣
2浴衣
3浴衣
スタッフ何してるwwww
いや、かわいいからいいけども!!( `・ω・´)bグッ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。