--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/02

遊戯王ZEXAL第21話感想

今週の迷シーン↓
詰めデュエル再び
パスワード代わりの詰めデュエル再び(笑)
相変わらずデュエル脳な世界だなほんとに!




ナンバーズ21 遊馬VSお掃除ロボット オボミ

強盗の真っ最中
オボットを使った宝石強盗事件が最近多発しているようです。
しかしどことなくグロい変形だな…。

WDC出場者、募集中です!
「ワールド・デュエル・カーニバル出場者、募集中です!」
どっかで見たような奴らだww映画の大会で司会やってた方たちだったっけ?

オボミのガチカード(一部)
で、なんやかんやあってオボット(後のオボミ)の1体を助けた遊馬一同。
日常的なデュエルをすることになって、オボミがどっからかカードを放出したんですが…
死者蘇生ミラーフォースが確認できます。ガチロボットが…w

発条機構ゼンマイスター
「現れよ、発条機構ゼンマイスター!!」
この分だとサンダーエンドの出番もそう遠くなさそうだぜ!w

オボミーナ・シャイニング・ロマノフ
で、「オボット」じゃかわいそうと言う小鳥が名前を考えることに。
「オボミーナ・シャイニング・ロマノフなんてどう?」
カオスwwwしかも長すぎるwww
で、頭の「オボミ」だけ取ることにしましたとさ。

星に願いを
日々を仲良く過ごしていた遊馬たちとオボミですが、強盗犯の犯人によって操られ、出て行ってしまいました。
その時残ったのがこのカード…後のフラグですねわかります。
ところで、今回改めて遊馬宅を拝見したのですが、

某草壁家?
なんていうか、どこぞの草壁さん家に似てない?w

名探偵アストラル
この話は当然明里姉ちゃんの耳にも入り、オボミも関わっていることを知ったとなれば
遊馬も見過ごすことはできません。
「犯行現場に警察が到着するまで、平均17分。
つまり、全ての現場から17分以内に到達できる場所に、犯人が潜伏している可能性が高い」

なんという名探偵ww幽霊は考えることが違うってか?w
で、場所を特定できたはいいものの、オボミ自身に足止めされる羽目に。

おい、デュエルしろよ
ズドーン! ドーン! ガッシャーン!!
俺「おい、デュエルしろよ」
でも遊馬の「デュエルだ!!」という言葉で一気にデュエルモードに。さすがの遊戯王ワールド。

もう見慣れた我我我
先攻は遊馬、ガガガマジシャンを召喚。
ガガガってほぼ毎回デュエルに登場してますね。しかし最近イケメンに見えてきた不思議。

エコ魔法-無駄づかいをやめよう-
オボミは魔法カードエコ魔法~無駄づかいをやめよう!~を発動。
手札のオンボロボと名のつくモンスター2枚を除外し、
デッキからオンボロボモンスター1体をサーチするカード。
オボミのデッキはオンボロボというカテゴリーの機械族デッキみたいですね。
しかし2体除外する時点で十分無駄遣いしてると思うのですが…w
まあノーコストサーチカードの強さはわかってますけど(増援とか狼煙とか)。

オンボロボ・サイクラクダ
で、サーチしたオンボロボ・サイクラクダを召喚。
遊星や屑山の爺さんが好みそうなデザインですね。

エコ魔法~繰り返し使おう!~
さらにエコ魔法~繰り返し使おう!~を発動。
除外されたオンボロボモンスターを2体まで特殊召喚できます。

オンボロボ・クリーナーガとオンボロボ・パソコング
で、繰り返し使おうの効果(コスト?)で除外したオンボロボ・クリーナーガオンボロボ・パソコングを特殊召喚。いきなりレベル4モンスターが3体!
「私は、レベル4・3体のオンボロボロボをオーバーレイ!」
オンボロボ…ロボ?

リサイクル・リライノボット
「3体のモンスターで、オーバーレイ・ネットワークを構築!
エクシーズ召喚!現れろ、リサイクル・リライノボット!!」
打点2700!エクシーズではアシッド・ゴーレムに次ぐ攻撃力では?

ハーフ・アンブレイク
攻撃に対し、遊馬はハーフ・アンブレイク(詳細は6話の感想で)を発動。
ガガガを守り、ダメージも600に抑えました。
あ、ちなみに「○枚伏せてエンド」の記述はやめにしました。なんかしっくり来ないので。

ガガガガールキタ――――――!!
「オレは新しい仲間を召喚するぜ!ガガガガールを召喚!」
やっほい、ついに主人公の使う萌え役のモンスター登場だ!!

先輩と後輩
「ガガガセンパイ♪」「フン!」
両者の関係は先輩と後輩の模様。でも何の先輩とかなんだろ…ガガガ流のなんとやらとか?

ワンダーワンド
さらに遊馬はガールにワンダーワンド(詳細は1話の感想で)を装備。
攻撃力をガガガマジシャンと同じ(ここ重要)1500に引き上げました。

ガガガサンダー
さらにマジシャンのレベルを8にした後、魔法カードガガガサンダーを発動。
「ガガガ」と名のつくモンスター2体を選択し、2体のレベルの差×300ポイントのダメージを与えます。
2体のレベルの差は5、よって1500ポイントのバーンに。

ここでアストラルの説明タイム。
「ガガガガールには、相手のモンスターエクシーズの攻撃力を0にする効果がある。
ガガガマジシャンのレベルを3にして、リバイス・ドラゴンをエクシーズ召喚していれば、君は勝てたはずだ!」

まあそれでもオボミのライフを0にはできないけどね。
しかし遊馬は「今回は勝つだけじゃだめなんだよ!」と断言。

オンボロボ・ヤカンガルー
オボミはオンボロボ・ヤカンガルーを召喚。
ここでリサイクル・リライノボットの効果発動。
「オーバーレイユニットを使うことで、このカード以外の『オンボロボ』と名のつくモンスター1体の攻撃力を、1つにつき500ポイントアップする。
私はオーバーレイユニットを3つ使い、ヤカンガルーの攻撃力を1500ポイントアップさせる!」

おい、1ターンに1度にしろよ

ガガガガード
とにかく遊馬は罠カードガガガガードを発動。
「ガガガ」が2体以上存在する時、ガガガに戦闘耐性を与えます。和睦でおk…などのコメントはなしね。

リライノボットの効果
そしてエンドフェイズにリライノボットのもう1つの効果が発動。
オーバーレイユニットがない時、自分フィールド上の最も攻撃力の低いモンスター1体を破壊し、お互いに破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受けます。
ユニットがない時のデメリットもメリットに変えるか…。
ちなみにサイトでは「攻撃力もダメージも上手にリサイクルするエコなモンスター」と紹介されていました。確かにそうかもしれないけどOCG化したら悪影響しか及ぼさない気がするぜ!ww

爆弾プログラムが作動!
「爆弾プログラムが作動。爆弾プログラムが作動。
あと1分で、プログラム解除は不能となる」

犯人、なんというリアリスト。

星に願いを!
実質的に最後のドロー、遊馬が引き当てたのは星に願いを

ガガガッ!
攻撃力の同じモンスターが2体存在している時、レベルをその内の1体に統一するという効果。
遊馬はこのカードを使って、オボミとの初デュエルの再現を狙っていたわけですね。
オボミの記憶(データ?)が戻ると思いましたが、決着を着けなければならなくなり…。

「センパ~イ!」「オウ!」
「センパ~イ!!」「オウ!!」
ホープ召喚。

ガガガガールTUEEEE
さらにガガガガールがエクシーズ素材になったことで効果発動。
アストラルの言っていた「攻撃力を0にできる効果」とはこのことだったのだ!
そしてホープ剣・スラッシュで見事勝利!

恐るべき小鳥のヘアピン
で、オボミを直す際に使った小鳥のヘアピンのおかげで、爆弾プログラムの停止にも成功。
マジレスすると…小鳥のヘアピンに、プログラムに影響を及ぼす金属が入っていたとか?
だったらデュエル終了を見計らったように発動したのかが謎ですが…w
とにかく本来のオボミが戻ってきて一安心。正直バッドエンド(違)になると思ってたけど

ヒョウタンツギ?
次の日のニュースの1シーン。
ここで某治虫先生のヒョウタンツギを思い出したのは何でだろう…。

そしてエンディングテーマとスタッフ紹介へ。
こかいゆうじ…!?
こかいさん…だと……!?
動画チェックと原画に参加。こりゃあZEXALでもこかいゆうじ作監あるで!!



次回予告:奪われた皇の鍵! 激突カイトVSシャーク
ダブルツール装備のオービタル7ナンバーズ使いシャーク再び
シャークさん万丈目化キタコレ!!
そしてオービタル7がダブルツールD&Cを装備するようです。
こりゃあ次回は神回の予感だZE!!

おまけ
首にリボンの小鳥
ワンピース小鳥スパッツ小鳥
スタッフ本当に何してるwwww
まあかわいいから(ry
しかしここまでくると完全に狙ってるとしか思えない…w

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。