--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/24

遊戯王ZEXAL第24話感想

今週の迷言↓
仕留めたか…?
「仕留めたか…?」
チッ、仕留めそこなったか
「チッ、仕留め損なったか!」
そういうゲームじゃねえから!いや、カイトにとってはそうかもしれないけど。
今週は神回=原さんの法則、ZEXALにおいてもここに成り立つ!の巻。




ナンバーズ24 魂のエクシーズ召喚!ZEXAL

オービタル5&6
オービタル7は遊馬らの足止めのため、オービタル5と6を召喚(たぶん上が5で下が6)。
侵入者5人「おい、デュエルしろよ」

遊馬のとびげり! 鉄男のすてみタックル!
遊馬のとびげり!    鉄男のすてみタックル!
お前らの体どうなってんだよ中学生ww相手はロボだぞww
しかし最近、毎回のようにリアルファイトしてるな…。

ズババナイトコロボックリ
アストラルはズババナイトを召喚、コロボックリを特殊召喚し…

カゲトカゲ
魔法カード投下交換を発動。今しがた召喚した2体を墓地へ送ってその2体のレベルの合計と同じレベルのモンスター、カゲトカゲを手札から特殊召喚。
で、場に残ってたゴゴゴゴーレムとオーバーレイしてホープをエクシーズ召喚しました。
ちなみに投下交換って前にも出てた気がしますが…気のせいだったようです。

きれいな天城兄弟
遊馬はコンピュータールームの前で格闘していると、不意にこんな映像が。
きれいな天城兄弟ですね、特にハルト。っつかこうして見るとカイトの髪型やべぇww

アーマード・バック
アストラルはホープでフォトン・レオの破壊に成功しますが、カイトは罠カードアーマード・バックを発動。
装備カードを装備したモンスターが破壊された時、装備カードを装備した状態でフィールド上に蘇生させます。つまり宝玉の解放を装備した宝玉獣を復活させて使い回せですね、わかります。

ひょ?
(変形したオービタル7を見て)「ヒョ?」

その直後にこれだよ!
その直後にこれだよ!w

フォトン・サークラー
カイトはフォトン・サークラーを召喚。
「フォトン・サークラーの攻撃力は1000。これならギャラクシー・アイズは召喚できない…」
「それはどうかな?」

フォトン・レオに装備されたフォトン・スピアは、モンスターを特殊召喚する際に装備モンスターを2体分のリリース要員として使用できる効果がありました。
リリース…ってことは、墓地に送るアルカナフォースEXには使えない、っと。
ともかく、フォトン・レオ1体で銀河眼の光子竜を特殊召喚。

ギャラクシー・ストーム
銀河眼でホープに攻撃してお互いに除外、フォトン・サークラーでダイレクトアタック。
バトルフェイズ終了後に銀河眼とホープはフィールドに戻り、銀河眼の効果でホープのオーバレイユニットは全て消滅。銀河眼の攻撃力が1000ポイントアップして4000に。
さらにカイトは魔法カードギャラクシー・ストームを発動。
オーバーレイユニットがなくなったエクシーズモンスター1体、つまりホープを破壊。

エクシーズ・リフレクト
が、アストラルは返しで罠カードエクシーズ・リフレクトを発動。
エクシーズモンスターが効果で破壊される時、その効果を無効にして相手に800ダメージ。
…もしかしてOCGホープに使ったら便利だったりするの?滅多にないけど…。

カオス・エクシーズチェンジ!!
アストラルはホープ1体をエクシーズ素材としてCNo.39 希望皇ホープレイを召喚。
ちなみに自分のライフが1000以下という条件が新たに加わりました。
さらに次のパックでOCG化も決定しましたね、オメデトウ!

オーバーレイ・チャージ!!オーバーレイ・(ry
ホープレイの効果を使ってホープレイの攻撃力を3000に、フォトン・サークラーの攻撃力を0に。
OCGでも回数制限はないようですね、この効果。

耐えたカイト
カイトのライフはこれで0になるはずでしたが、フォトン・サークラーの効果でダメージは半分に。
う~ん惜しい…。

潔癖のバリア-クリア・フォース持ちこたえたアストラル
銀河眼の攻撃宣言時、アストラルは罠カード潔癖のバリア-クリア・フォースを発動。
相手の攻撃モンスターの攻撃力を元々の数値に戻し、ダメージ500でどうにか持ちこたえました。

遊馬……お別れだ
「遊馬……お別れだ」
泣くな…泣くなよアストラル…!!
ちなみにこの時点でアストラルは涙の存在をしらなかったっぽいです。いや、忘れてたのかな?

ゼアルだ!!
「アストラル!てめえ1人で背負い込んでんじゃねえよ!!
オレとお前は、一心同体だろ!!ゼアルだ!!」

前々回から出てきたゼアルの力がようやく明らかに。
ちなみに前回の次回予告で言っていた「どんな代償を払っても!」というのは、すっかり忘れてた「この扉を開く者は、新たなる力を得る。だがその代償として、一番大事なものを失う」のことでした。
そして遊馬はどんな代償を払うことになっても手に入れてやる、って覚悟を決めたって事ですね。

超かっとビングだ!オレ!!
「超かっとビングだ!オレ!!」

私自身と遊馬でオーバーレイ・ネットワークを構築!!
「私は、私自身と遊馬でオーバーレイ・ネットワークを構築!!
遠き2つの魂が交わるとき、語り継がれし力が現れる!」


来い、遊馬!!かっとビングだぜ!オレ!!
「来い、遊馬!!」
「かっとビングだぜ!オレ!!」
「エクシーズ・チェンジゼアル!!!」

視聴者「どういう…ことだ…!?」
視聴者「どういう…ことだ…!?」

ド☆ン!!
ド☆ン!!
ど う し て こ う な っ た
開始24話目にして、早くもシリーズ恒例の合☆体がきちゃったZE!!
えーっとつまり、よくわかんねえ……ww
どうでもいいけどこの格好、ドーマ編でリアルファイトデュエルしてた城之内くんを思い出す。

デステニー(笑)ドローの真実が明らかに!
「最強デュエリストのドローは、全て必然。
ドローカードさえも、デュエリストが創造する。集中しろ、遊馬」

ここでデステニードローについての秘密が明らかに。
DMのラストデュエルではイシズが「ファラオは運命さえ、自らの手で導いている」
GXはあまり見てませんが万丈目が「お前の天性の、デステニー・ドローってやつをよぉ!」
5D'sでは…特に語られてなかったけど赤き竜の力で(ry
ってな調子でしたが、ようやく詳細な解説が……って納得できるかー!!

シャイニング・ドロー!!!
「全ての光よ、力よ!我が右腕に宿り、希望の道筋を照らせ!!
シャイニング・ドロー!!!」

…自分、こういうの見ると腹筋崩壊じゃなくて口あんぐりあけながらポカーンとするタイプなんですよね。

ZW-一角獣皇槍攻撃力4900!
ドローしたのがこちらのZW-一角獣皇槍(ゼアルウェポン-ユニコーン・キング・スピア)
モンスターとして召喚したわけではなく、ホープレイの装備カードとして手札から発動することができるこれまでにないタイプのモンスター。
「普通に装備魔法カードにすりゃいいのに」って意見はなしですよw
とにかくこれでホープレイの攻撃力は4900に!勝ったのか…!?

フォトン・ショック
が、カイトは罠カードフォトン・ショックを発動。
フォトンモンスターの戦闘によって受ける自分の戦闘ダメージを、お互いのプレイヤーが受けるようにします。受けるダメージは互いに1900、ということは…!?

DROW
まさかの引き分け。
まあこれでどっちが負けたとしても展開進まないしなあ。
デュエル後、カイトはハルトのために悪魔に魂を売ったと遊馬に告白。
となると、この兄弟の過去に何があったんだ本当に…。
そして悪魔の正体とはなんでしょう。現時点ではDr.フェイカーが一番怪しいですが。

シャーク復活!
そしてシャークの魂も返してもらいました。よかっ種!

施設崩壊
で、施設崩壊である。そんなフラグあったっけ。
先生のせいか?それともオービタル5・6・7が暴れすぎたからか?
こういうときに限って主人公もしくはキーパーソンが取り残され…

おっす!
「へへ…おっす!」
最終的には無事だった。これが遊戯王のお約束である。

ド☆ン
「九十九…遊馬…!」
「カイト…!」

最後にライバル立場確定という一枚絵で終了。

次回予告:時の訪れ 現れし3つの太陽
次回予告
3つの太陽のうち、1つはアストラル世界のものらしいです。
となれば1つは現実世界の、もう1つは前回出てたバリアン界の太陽?
そのうちバリアン界から使者が出てきたりすんのかな…。

おまけという名の漫才
君のTシャツの「D」とは、どういう意味だ?
「遊馬、1つ聞きたいことがある。君のTシャツの『D』とは、どういう意味だ?」
ドンカンドヘタドスケベ ドアホ どうでもいい ドケチ
どうにもならないどうにも残念
ドンカン ドヘタ ドスケベ ドアホ どうでもいい ドケチ どうにもならない どうにも残念
DUELのDに決まってんだろ!?
「デュ…デュエルのDに決まってんだろ!?」
何この公式MADという名の漫才…ww
ちなみに大好き青野ちゃんが真っ先に浮かばなかった私は負け組。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。