--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/16

【FE烈火の剣】ヘクトル編ハードクリア記念記事

本日、ついについに……

FE烈火の剣ヘクトル編ハード、通称ヘクハーを初クリアしましたよおおおおおおおおおおお!!!!


疲れた……本当に疲れた……もう二度とやりたくない……。
では、続きよりまとめです。




総合ターン 1761ターン

総プレイ時間 37:02:39

評価 攻略E 生存A 資産A 経験A 戦闘A 総合B

終章出撃メンバーの活躍など
ヘクトル   290戦124勝1敗  支援:リンA、エリウッドB
強い主人公…なんですが、序盤はヘタレた感があって大変でした。
上級レベル15を超えても幸運1桁とか…お前ってそんなに不幸なの?
そりゃあ兄上失ったんだからわかるけど、それにしたって…。

エリウッド  252戦148勝0敗  支援:ニニアンA、ヘクトルB
今回は完全にエリなんとか化、トドのつまりヘタレました。
上級レベル15でも20に達しないパラメータが1つもないとかさあ…。
はやての羽をはじめにドーピングアイテムは結構彼に注ぎ込みましたね。

リン     237戦160勝0敗  支援:ヘクトルA、ウィルB
今回はリン編から彼女1人に経験値与える勢いで使いまくってきました。
結果、下級職の時点から相当強くなってキツい中盤までのエースになりました。
あと一言…やっぱヘクリンはええわ、うん。

カアラ   47戦33勝1敗     支援:ファリナA
支援会話のコンプだけを目的として登場章から即投入ww
天使の衣は彼女に貢ぎました。さすがに使わないとすぐ死んじゃうので…。
斧相手でも回避が安定せず、命中35%前後必殺2%の狂戦士のトマホーク必殺で死んだときはさすがに「嘘だろ!?」って絶叫しちゃった…(実話)。

ファリナ  305戦130勝0敗   支援:カアラA
支援会話のコンプだけを目的として(ry
彼女は成長がかなりいいので登場章はちょっと怖かったけど、終盤では大いに助かりました。
たぶん勝率が50%未満なのは登場章が厳しかったからかな…?

バアトル  282戦177勝2敗   支援:レイヴァンA、カナスB
カアラを仲間にするため…じゃないけど、今回も育成。
ややヘタレた感はありましたが、十分強くなってくれました。
でもまあぶっちゃけるなら、ガイツやダーツと入れ替えてもよかったんですが(笑)

ウィル    235戦179勝0敗   支援:リンB、レイヴァンB
実は育て始めたのは21章からで、その時点で初期レベでしたww
闘技場とニニスの守護があればどのタイミングでも誰でも育成できるんでww
今までそんなに強くない印象がありましたが、今回はまさに稀代の弓使いに相応しい活躍を見せてくれました。次に使う時はウィルレベを絶対拝む!!(関係ない)

パント    184戦145勝0敗   支援:ルイーズA、カナスB
エルクでもよかったけど支援相手がいなかったんで今回も理枠は彼を採用。
カンストした能力は1つもなかったけどさすがは魔道軍将、無敵と言ってもいいほどでした。
…どうでもいいけど32章で近くにウィルがいるのにパントばっか狙われたのはなぜ?

カナス   197戦149勝0敗   支援:バアトルB、パントB
言うまでもなく闇枠。彼の支援はコンプしたんですが、やっぱルナが強いんでww
下級職時代はヘタレ気味でしたが、リムステラ撃破1ターンキル(自軍→敵軍の間)
という武勲(?)を残してくれました。
…ちなみにハードのリムステラがノーマルより弱くなったってマジですか??

レイヴァン 298戦238勝0敗   支援:バアトルA、ウィルB
キシュナ撃破のため、17章外伝で勇者レベル10まで頑張って育成。
ちなみに異伝に行くため頑張った結果、19章外伝で4・5回リセット…。
とにかく最終的にキシュナ1キルを達成し、その後もエースとして本当にお疲れさまでした!!

FE屈指の難易度であるヘクハーにもかかわらず、相変わらず支援は遊んでますww
ぶっちゃけ終章出撃メンバーも支援会話コンプを考慮して選んだもんでww
それと一言だけ言わせてもらう……エリニニは絶対に譲れないんだ!!


プレイ後の感想・考察
今回はFE屈指の難易度のヘクハーということで、闘技場にかなり頼っちゃいました。
具体的に言うと、エース候補のメンバー全員24章で上級レベル15にしました。
が、終盤になると敵の質より量が多すぎてリセットの嵐。
序盤も決して簡単じゃなく、特に15章は詰んだとすら思えました…。
楽だった章と言えば25・26章くらい。エリハーの方がずっと楽でした…。
一番難しかった章はどれも難しすぎという意味で決められませんが、
強いて挙げるならば……32章ですね。
増援の数がとにかく多い。門前に出るドルイドを取り巻くシャーマンが一気に8体、さらに左上のレナート遺跡付近にヴァルキュリアが一気に4体とか…本気で冗談じゃねえよって思いました。
エリウッドやガイツが死にかけたし、回復は追いつかないし…20ターンでいけたのが不思議です。
2番目にキツかったのは29章ですかね。
敵の9割方が魔法系でまずビビりました。それだけならまだいいんですが、状態異常杖の使い手が多いわ射程範囲は広いわ、ヴァルキュリアは速いわでもう散々でした。
ここの増援は特定エリア侵入で出現するので、最初は待ちゲー戦法に変えたらかなり楽になりましたね。それでもキツかったけど…。
あ、あと同章でロイドの横にいるマップユニットアイコンでは女性なのに、戦闘アニメでは男性になるドルイド2人はなんだったんだ?19章でも同じような遊牧民がいたな…。
オカマかどうかは知りませんが、エリウッド編28章のスナイパーを見習ってほしいものです。

…とまあ、こんなところですね。評価なんて気にしない!
ちなみにこのヘクハー、闘技場なしで外伝・異伝全て回った上でクリアなんてできるんでしょうかね?
個人的には「絶対無理!!」としか言えないんですが…。
次に烈火をやるとしたら、当分は支援会話フルコン狙いでノーマルしかやりたくないな…。
さて、次はひとまず聖魔に挑戦するつもりです。もちろんエイリーク編・エフラム編両方。
聖魔は支援会話フルコンしたので支援も主戦力メンバーもガチでいくつもりです。
…でもフリーマップの存在から、ネタにも走ろうと思えば走れるんだよなぁ……w

それではまた!ノシ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは
エリハーに続いてヘクハーもクリアおめでとうございます!

烈火はハードになると闘技場の敵が鬼畜になりますが凄いですね

なにかコツがあるんですか?

マサヒロ さんへの返信

こちらこそ引き続きありがとうございます!
闘技場の敵は確かに鬼畜でした…ので、以前から使ってたこんな戦法で挑みました。

闘技場に挑戦するキャラにニニアンでニニスの守護をかける→挑戦(勝敗関係なし)→救出、そのままターンエンド→引き受けから降ろす→ニニアンで踊る(必要なら回復)→再び挑戦…の繰り返し。
敵はニニスの守護適応前の戦闘データを参考にして選ばれるので、ノーダメージも簡単なんですw
ただ、それでも追撃食らったり元々のダメージがでかかったりしたので、勝率は速さが低いキャラだと50%にも満たなかったりします…。
あ、レイヴァンや体格デカいバアトルなんかは守護なしで自力で頑張りましたw
あとは武器相性悪い奴や必殺高いソドマス・狂戦士は避ける、相手の攻撃に何発耐えられるかの計算をすぐに行う、こんな感じですね。
長くなってしまいましたが、参考にしてくれれば幸いです。

10周年になりますが、ヘクハーはもうネット上にもあまり情報がないですね。高難易度モードプレイや保存用データ作成時に限って成長がヘタレ、遊びやコンプのためにやっているときに限って神成長して困るとか低確率でやられるのも醍醐味。蒼炎でも周回数稼ぎのためにノーマルモードをプレイしていたらアイクが幸運カンストで神成長したことがあったような。ヘクハーも全員レベルMAXやSランククリアはしましたが、軍師、リン編経由禁止でヘクハーSランククリアできる人はいるのだろうか?さすがにこれを成し遂げたプレイヤーは見たことがない。Sランククリア動画などは見たことがある。俺もやろうとしたが、初っ端からすさまじい難易度なんですが。。。封印、烈火の高難易度モードは序盤からいきなり難しい。

最高難易度と名高いトラキアなんて3章ぐらいまでなら楽勝ですよ。脱出の章から断崖絶壁のごとく難易度が跳ね上がりますが。蒼炎マニアックは敵の強さと戦略面がバランス取れてるほうだと思います。DS以降はやたら敵を強くしただけ感が強く、つまらんです。ヘクハーは特に序盤のペガサスナイト特攻隊が酷い。簡単に撃墜できるが、一発のダメージが大きくマシューもレベル1だし他のメンツも弱いし守りきれない。封印ハードでボールス一人プレイやっている動画もありますが乱数調整全開でつまらなかった。評価はクリア時に最大になっていればいいんであって、途中低くなっても挽回できる範囲なら気にしないことです。本作以降、評価すらされなくなってつまらなくなりました。ま、資産はかなり厳しいしハードだとシルバーカードで無限増殖できるので困らないが。ここらも不評だったのだろうか。

ご存知無いようですが異伝とかヘクトル編にしかない章って、攻略評価の計算に入れない事になっている「仕様」ですので、攻略評価重視なら行かないのも選択肢です。ラウスの次マップのあれだって、普通にプレイしていても攻略評価が星三つぐらいにがた落ちしてますが仕様です。ほかの外伝はいかないと評価がた落ちですが。だから、評価重視ならあえて異伝とか終章直前外伝とか、行かないほうが楽かも。通しでおおまかな攻略計画を立てて、リン編経由ならSランククリアもできますが、貴重武器や杖は使うために存在し、勝利条件を素早く満足することだけを考えるのがポイントです。例えば制圧マップで無理に敵を全滅させないなどです。ここまで厳しく考えてプレイすればクリアできるように作られていると思います。それでもリン編禁止軍師禁止だとヘクハーSランクは難しいでしょうね。同じ条件でエリハーぐらいならできるかもわからん、せいぜい紋章第二部ぐらいの難易度だろう。

闘技場ですが烈火聖魔のハードモードだと条件不明ですが利用しすぎるとあんたにゃ損させられてるからな、とか言われて強い敵が出てくることがあります。どうもこの条件を調べてたらヒットしたので訪問したまでです。魔の島上陸前の闘技場で稼げないから全員レベルMAXをやると相当資金難になる。一旦このモードになるとそのキャラは永久にその章の闘技場では強い敵としか戦えなくなるようです。全員レベルMAXプレイだと、闘技場のある章で何人も勝利数をカンスト(1000勝)させておかないと戦闘評価が落ちるから面倒だ。

Re: タイトルなし

烈火10周年ですか…もうそんなに経つのですね。そう考えると自分は相当時代遅れなのかww
リン編・軍師なしでヘクハー…少なくとも自分はすぐに挫折すると思いますw
確かに近作のFEの高難易度は敵が強くなってる感が強いだけの気がしますね。ヘクハー終盤の魔法系軍団は一生かかっても晴らせないくらいの恨みを覚えたものです…。
解説ありがとうございます、知らなかった仕様などがたくさんあってとてもタメになりました。
闘技場については魔の島前の闘技場でレイヴァンが遭遇しました。同じキャラで規定の勝利数か、金額が上限に達成したら発動する…くらいしか思いつかないですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。