--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/24

【艦これ】なっぱ提督の2015秋イベントまとめ

気付いたら久々の艦これ記事。大体はついったでぼやいてるからね…。
さて、タイトル通り今回のイベントをざっと振り返ってみます。
今回はこれまでの「大規模作戦」ではなく「中規模作戦」と聞いていたので、
「まあ夏よりは苦戦しないだろー」と軽い気持ちで臨みましたが…。

※お読みになる前に※
私は文章を簡潔にまとめるのが下手なので、ものっすごく長いです
あと、私情を暴露しているため口が悪くなってる可能性が高いです
以上のことを頭に入れていただいた上で、読みたい人は続きからどうぞ…。

※12/17追記:ねーさん、すまぬ…




まとめ:攻略編

まずは作戦結果から報告しましょう。
ここでは作戦の過程やかかった時間、各海域で活躍した艦娘などを挙げていきます。
たぶん皆さんにとっては報酬艦以外のドロップ結果の方が気になると思いますが、
それはまた後ほど。



E1:輸送作戦!前路掃討

攻略艦隊
第一艦隊:三隈 最上 足柄 妙高 金剛 葛城
第二艦隊:阿武隈 潮 初霜 木曾 羽黒 霧島
秋イベ1秋イベ2

選択した難易度
甲作戦

作戦に費やした時間
せいぜい数時間(開始日の内にクリア)

クリアまでの出撃回数
5回(途中撤退0回)

今作戦のMVP
葛城:開幕航空戦で、それも単機でフラ戦を沈める功績を挙げる
   後述しますが今回は装備枠に余裕があったので、攻撃重視で装備を選択できました

感想
今回のイベントは割と簡単、それも最初の海域ということで
戦力的にはかなり控えめになりましたが、本当に簡単な海域でした。
ルートを選べば新型艦載機どころかヲさえも出てこなかったですし。
ボス戦以外で問題となったのはHマスのフラ戦。数回は撤退を覚悟してましたが、
なんと葛城が開幕航空戦でフラ戦を撃沈するという快挙を成し遂げました。
幸い今回進んだ道中2戦のルートに登場する敵の内、空母は軽母1隻のみ。
艦戦を1スロ分積めば制空権は十分確保できたので、
攻撃重視で装備を選択できたのが大きかったようです。毎日熟練度をチェックしててよかった。
ボス戦も首尾良く5連続でS勝利できたため、幸先の良いスタートとなりました。



E2:コロネハイカラ沖海戦

攻略艦隊
神通 浜風 三日月 皐月 暁 雪風
※画像と実際の並び順は異なっています。旗艦は神通です。
秋イベ4

選択した難易度
甲作戦

作戦に費やした時間
せいぜい数時間(開始日の内にクリア、E1と同日)

クリアまでの出撃回数
5回(途中撤退0回)

今作戦のMVP
浜風:改造すらしていない状態でよく耐えきってくれた…この頑張りをMVPと言わず何と言う

感想
我らが勝利の女神に早くもお呼びが!
コロンバンガラをモチーフにしていたとのことで、ある程度予想はしてました。
レベル20にもなっていない浜風を連れて行くのにはずいぶん悩みましたが、
「とりあえずレベル上げも兼ねて連れてってみてダメだったら諦めるか」
くらいの気持ちで配属させました。あと暁を入れたのはただの趣味です。
今回は輸送任務が主だということで、ゲージ削りのため最初はドラム缶ガン積み。
支援艦隊を本体にして、浜風が狙われないことを祈りつつ見守りました。
そして今回のボスは軽巡棲姫…そう、おそらくモデルはあの人です。
秋イベ5
これは絶対に負けられないと思い、ラストは主砲を積んで喧嘩売りました。
支援艦隊も本隊もしっかり仕事をしてくれたので、最後は神通さんがケリをつけてくれました。
しっかし浜風ちゃんよく道中で1回も大破しなかったなあ…おっそろしく運が良かったです。
最初は浜風にダメコンを積むことも考えましたが、早期クリアを優先して却下しました。
結果的にスムーズにクリアできたので、この選択は正解だった模様。



E3:抜錨!海上輸送部隊

攻略艦隊
第一艦隊:最上 あきつ丸 皐月 三日月 吹雪 雪風
第二艦隊:阿武隈 潮 初霜 暁 妙高 羽黒
秋イベ8秋イベ9

選択した難易度
乙作戦

作戦に費やした時間
せいぜい数時間(開始日の内にクリア)

クリアまでの出撃回数
5回くらい?(途中撤退は0回ですが…?)

今作戦のMVP
最上:ラス1で中破しながらも敵に致命傷を与えるなど、色々と頑張ってくれた
あきつ丸:前回のイベント同様耐久が心配だったが、よく耐えてくれました

感想
初の輸送護衛部隊による出撃。この部隊は空母を一切入れられなかったので、
制空権はあきつ丸さんにお任せすることになりました。
ここはなかなか難易度が高いようなので、ヘタレな私は乙作戦で妥協。
作戦方針としてはほぼE2と同じで、最初はほぼダイハツ&ドラム缶隊で出撃、
ラスト1回でボスに喧嘩を売りに行き、S勝利を狙いました。
感想としては、特筆すべきことはなかったなあ…という印象。
たぶん乙作戦で妥協したからだと思いますが、特に辛かったところはなかったです。
強いて言うなら…最初の1回目は甲作戦を選択して変えるのを忘れてたので、
その分の資源や修復剤が無駄になったことが…。
まあ実際やってみて少々辛かったので、乙で妥協してよかったと思います。
甲でやってたら、より膨大な時間と資源が無駄になったことでしょう…。



E4:西方戦線!機動部隊派遣

攻略艦隊
第一艦隊:夕張 武蔵 Italia 龍驤 隼鷹 時雨
第二艦隊:五十鈴 綾波 那智 ヴェールヌイ 叢雲 北上
秋イベ12秋イベ13

選択した難易度
乙作戦

作戦に費やした時間
半日くらい?(開始日の内にクリア)

クリアまでの出撃回数
9回(ギミック解除1回、途中撤退2回、ボス撃破に6回)

今作戦のMVP
那智:相手が悪かったゆえに目立った活躍こそできなかったものの、
   作戦中盤で仕事を終えた後に皆の盾を引き受けて大破…まさにIKEMEN
叢雲:対潜重視装備なので主砲を一つも積まなかったにもかかわらず、
   フラ戦相手に大ダメージを叩き出したり、潜水艦もきっちり撃破する仕事ぶりを見せた

感想
我が鎮守府にとっては初の潜水艦メインの海域。
こちらも難易度が高いようなのと、掘りに集中したかったので乙で妥協。
次のラスト面では再び出撃できる艦種が限られてしまうので、
メンバーは武蔵先生やイタリアちゃんなど、こちらの切り札を全て投入。
対潜装備は全員分用意できなかったため、時雨ちゃんは対空カットイン要員に。
結果としてこちらの被害をある程度抑えられたので、この選択は正解だった模様。
ここは乙でもなかなか辛かったです。特にボス戦ではダイソンが非常に邪魔でした。
そうでなくてもヲやフラ潜にことごとく開幕中破~大破される有様で、胃が痛くなる一方。
ボス前で第二艦隊が満遍なく中破に追い込まれたこともありました。
一番心理的ダメージを受けたのは、1回目の出撃で北上様が開幕大破したことです…。
ギミックさえ解けばボスは大したことなかったのが救い、予想より早くクリアできました。



E5:乗り越えろ!バニラ湾夜戦!

攻略艦隊
輸送ゲージ削り時:川内 利根(那智) 綾波 潮 江風 時雨
本格攻略時:川内 北上 綾波 潮 江風 時雨
秋イベ18

選択した難易度
甲作戦

作戦に費やした時間
計半日程度(輸送ゲージ破壊と戦力ゲージ破壊は日を跨ぎました)

クリアまでの出撃回数
輸送ゲージ破壊に5回程度(途中撤退0回)
戦力ゲージ破壊に…少なくとも10回(途中撤退数回、ボス戦は6回程度)

今作戦のMVP
江風:理由は浜風とほぼ同じ。詳細は後述。
北上:ラストを飾ったのはこの人。ひどいオーバーキルでした、さすがはハイパーズ。

感想
作戦開始から5日目…いよいよラストバトルに突入。
ここではE2同様、まず出撃できる艦種に大幅な制限がかけられます。
よってルート固定の川内・時雨・江風、駆逐枠残り2つは強運の綾波・潮、
最後の自由枠は輸送ゲージ削り時は最初は那智さん途中から利根ねーさん、
本格攻略時は高い運によるカットインと開幕の露払いに期待し、北上様を抜擢。
ちなみに江風ですが、作戦開始時は浜風同様レベル20にも達してませんでした。
なので、E4攻略の途中から演習などもフル活用して無理矢理レベル上げ。
最終的に作戦途中で無事に改造に漕ぎ着け、攻略が少し楽になりました。
さて、この作戦の概要ですが…まずはE2やE3と同じ要領で輸送ゲージを破壊し、
その後出現する戦力ゲージを破壊することでクリアとなります

道中の敵は主に駆逐艦、次点で補給艦や新登場の小鬼群
耐久だけ見れば大したことはないのですが、問題は道中で夜戦マスを2つは確実に通ること。
つまり敵のカットイン発動→即大破撤退の恐怖に最低でも10回は勝つ必要があります
特にフラグシップ補給艦のカットインは、運が悪いと戦艦すら大破に追い込まれるほど。
そうでなくてもこちらの戦力も耐久に不安がある駆逐艦がメインなので、
大破撤退の嵐→バケツ大量消費 というなんとも胃が痛くなる構成になっております。
幸い我が鎮守府はバケツにかなり余裕があったので、その点は問題なかったです。
それよりも決戦支援が無駄になったり道中支援艦隊がニートになったせいで、
無駄に資源の消費が増える方が遥かに胃が痛くなります…。
そしてボスはこれまたお初の駆逐水鬼さん。前回と同じく駆逐級のラスボスです。
そしてこれも前回同様、駆逐艦とは思えない馬鹿みたいな耐久と装甲値を持ってます
さらにこれまた前回同様、この海域にはボスの装甲値を下げるためのギミックが存在します。
そのギミックとは、道中およびボス戦で出現する小鬼群を一定の数だけ倒すこと
なので戦力ゲージ出現後の攻略方針としては、最初は小鬼群と戦うルートおよび装備を選び、
ボスに本格的に喧嘩を売るときは本気の装備を選ぶのがよいでしょう。というかそうしました。
私の場合はギミック解除に取り組む際も進めるときはボスマスへ進んでましたが、
どうせ倒せないのは明白なので途中から決戦支援はやめました。この辺は好みで分かれそう。
ボス戦時の装備は川内・江風はそれぞれ主砲×2と探照灯or照明弾、
北上は甲標的と魚雷×2、綾波・潮は魚雷×2と熟練見張員、時雨は主砲×2と適当な電探。
夜戦を意識しつつ、魚雷カットインを高確率で発動できる構成にしました。
実際は敵のカットインや連撃が発動しても、綾波や潮あたりが頑張って耐えてくれ、
道中大破撤退はそこまで多く起こりませんでした。さすがの幸運艦。
江風もそこまで足を引っ張らず、改造後も戦力としてちゃんと仕事してくれました。
ラストバトルでは北上様が中破しながらもカットインによるオーバーキルを決め、
無事に全作戦完了!!皆さん本当に本当にお疲れ様でした!



今回のイベントにおける艦娘の評価

それでは今回のイベントで活躍した全艦娘の紹介、および評価をしたいと思います。
特に活躍した艦娘については色付き長文で紹介しています。
また、ここでの「主戦力」とは「出撃海域における主戦力」を意味します。
人によっては不快な表現があるかもしれないので、ご注意ください。
あと私は全ての艦娘を心から愛しています。ここでの酷評は半分は冗談です。

それではいってみよう!

最上
出撃海域:E1、E3
今回の役割:戦力の要。雑魚散らしに期待。
評価:さすがは元祖第一艦隊勢、その誇りも貫禄もまだまだ健在です。
特にE3のラストではボロボロになりながらも確実に攻撃を当て、意地を見せ付けました。
今後のイベントでも、三隈ともども序盤の要になると思います。頑張れモガミン!

三隈
出撃海域:E1
今回の役割:戦力の要。雑魚散らしに期待。
評価:最上より目立った見せ場こそないものの、E1のボス手前において
敵戦艦の猛攻を凌ぎ切っただけでも大きな成果といえるでしょう。
第一艦隊旗艦が大破しちゃ、そこでさようならですからね…お疲れさま。

妙高
出撃海域:E1、E3
今回の役割:戦力の要。雑魚散らしと火力に期待。
評価:今回活躍を期待した重巡の一人。被弾率は割と高く不安でしたが、
攻撃面では高火力による連撃を高確率で決めてくれるなどの活躍。
期待通りの働きはしてくれたのではと思います。お疲れ。

那智
出撃海域:E4、E5
今回の役割:イケメン要員&E4、E5ともに主戦力…だったが、
E5では相性が悪いと判断したため途中から利根や北上に役割を譲る
評価:我が艦隊では神通に並ぶ二強の戦力ですが、
残念ながら今回はあまり活躍できませんでした。敵との相性が悪かった。
E4は潜水艦メインだったし、E5は回避高い敵が多い上に出撃制限の都合で制空権が…。
E1やE3で使ってればもっと活躍できたかもしれないと思うと、少し残念。
それでもE4中盤で仕事を終えた後に皆の盾を引き受けるという相変わらずのイケメンっぷり。
ちょっと活躍できなかった程度で二強の立場は揺るぎません。次の冬イベでは頑張れ。

足柄
出撃海域:E1
今回の役割:戦力の要。雑魚散らしと火力に期待したが…。
評価:他より一回り強い後期型相手とはいえ、駆逐艦にワンパン中破されたり、
攻撃面でも目立った活躍はそれほどでもなかったりと、今回は正直微妙でした。
せっかく改二なんだし、もうちょっと頑張って欲しかったのですが。所詮アシガヲか…。

羽黒
出撃海域:E1、E3
今回の役割:戦力の要。雑魚散らしと高火力に期待。
評価:ここ最近のレベル上げで一気に姉に追い付き、今回もなかなかの活躍だった。
出撃した海域との相性が良かった分、ひょっとすると那智より活躍したかも。
いやー妙高型はみんな強いですねー!アシガヲも…火力と耐久ならまあ…。

金剛
出撃海域:E1、←以降は支援艦隊として出撃
今回の役割:主戦力(?)
感想:前回のイベントですっかりコンゴヲに成り果ててしまった帰国子女。
今回も目立った活躍をすることなく、妹の陰に隠れてしまいました。
いい加減「レベルカンスト直後の呪い」から脱却してほしいもんですが…。
正直榛名を活躍させてあげればよかったというのが本音です。
今回のイベントはこれまで以上に出撃制限が厳しかったからね…。

榛名
出撃海域:攻略中は支援艦隊として出撃、ほりほり作戦中にE4突破部隊へ
今回の役割:支援艦隊、ほりほり作戦における主戦力
感想:夏イベ終了後は「カンストの呪い」に悩まされていた三女。
最近は脱却の見込みありと思い、今回も切り札として温存…
のつもりだったが、攻略中は温存しすぎて結果的に支援しかしなかった。
しかしE4ほりほり作戦にて、Italiaと交代する形で主戦力に返り咲き。
すっかり呪いを克服した模様で、八面六臂の大活躍でした。
次のイベントではもっと計画的に戦力の割り振りを行おう…。

霧島
出撃海域:E1、←以降は支援艦隊として出撃
今回の役割:主戦力
感想:姉が不甲斐ない分しっかりしようと決めたのか、こちらはなかなかの活躍でした。
といってもE1自体が割と簡単だったので、そこまで目立てなかったのが残念。
次回のイベントでは是非榛名ともども活躍してもらいましょう。
え、比叡?誰それ?うちにいるのは比叡によく似た「ひえなんとか」だしなあ…。

葛城
出撃海域:E1
今回の役割:制空権確保係&空母の主戦力
感想:実は今回のイベントでは唯一活躍した我が艦隊の正規空母。
本当は一航戦や二航戦を切り札に取っておきたかったので、適当に抜粋しただけだったり。
まあ今回は最終的に彼女が最初で最後の正規空母勢からの出撃となったんですが…。
雲龍さんは前回活躍してくれたし、イベント初登板ということで使ってみました。
E1は制空権をそこまで重要視する必要がなかったので、戦力として艦爆や艦戦を搭載。
結果、上述の通り単機で雑魚だろうと戦艦だろうとバシバシ沈めてくれて大活躍でした。
雲龍型は今後も期待が持てそうです。あとは天城さえ来てくれれば…。

阿武隈
出撃海域:E1、E3
今回の役割:開幕の雑魚散らし、E3ではダイハツガン積みしての輸送要員も
感想:ここ数ヶ月で一気に鍛え上げ、ギリギリCCがイベントに間に合いました。
レベル上げ中も予想外の活躍ぶりを見せたので期待してましたが、
結果としては期待以上の大成果を挙げてくれたと思います。主に開幕雷撃で。
さすがにハイパーズには敵いませんが、雑魚を蹴散らす程度の威力があれば十分。
神通・川内・那珂に次ぐ軽巡のエースになり得る存在に。今後も期待してます。

木曾
出撃海域:E1
今回の役割:イケメン要員、開幕の雑魚散らし
感想:那智に次ぐ我が艦隊のイケメン。今回もしっかり開幕の雑魚散らしで活躍。
被弾率は割と高い方ですが、大抵はその前に仕事してくれるので文句なし。
春イベラストを飾ったほどの活躍がまた見てみたいものですが…冬イベでできるか?


出撃海域:E1、E3、E5
今回の役割:カットイン要員&避ける壁
感想:前回はE5にて避ける壁として活躍してくれましたが、今回は主戦力としても活躍。
熟練見張員の助けもあったとはいえ、魚雷カットインによる高火力攻撃をばんばん決めました。
綾波や時雨と組んで避ける壁としても活躍。大破することも少なくて非常に助かりました。

初霜
出撃海域:E1、E3、←以降は支援艦隊として出撃
今回の役割:対空カットイン要員&夜戦の主戦力、支援
感想:イベント初登板。対空値・運共に高かったので即役割決定。
もっとも今回は結果的にほとんど意味を為さなかったのですが…。
昼戦でもそれなりのダメージを叩き出してくれたので、戦力としてもまあまあだったかと。
次の冬イベではより一層の活躍を期待することにしましょう。

神通
出撃海域:E2
今回の役割:勝利の女神&最高クラスのカリスマ性による艦隊引率
感想:言わずと知れた我が艦隊の勝利の女神。といっても活躍の場はE2に絞られることに。
それでもそこでの輸送任務およびラストのS勝利狙いにおいて、しっかり仕事してくれました。
浜風含めて誰一人一度も道中大破しなかったのも、彼女の指揮あってのことでしょう。
ラストバトルでは自らの連撃で軽巡棲姫にけりを着けました。まさに最高のシチュエーション。
次回は今回できなかった分もより一層大活躍してほしいところ。本当にお疲れ様でした。

浜風
出撃海域:E2
今回の役割:避 け ろ&耐 え ろ
感想:E2における問題児、そのレベルは開始時点で20未満
まあ育てなかった私が悪いんですが、うん。
ゲージ削り時もS勝利狙い時も装備はドラム缶×2、戦力としては全く期待せず。
道中で大破しなけりゃそれでいい…勝利の女神に全てを託しました。
その祈りが通じたのか、中破することはあっても大破することは一度もありませんでした。
どうしようもなさそうだったら江風と同様に無理矢理レベル上げを図るつもりでしたが、
今回は非常に運が良かったです。これぞ勝利の女神の御加護。
無事に生還してくれて万々歳です。これを機にツカワナイツも改造だけは早めにしておこう…。

三日月&皐月
出撃海域:E2、E3
今回の役割:輸送要員。戦力としても少し期待。
感想:この二人については役割も感想も変わらないので、一まとめにしちゃいました。
我が艦隊の睦月型は昔から遠征がお仕事なので、それを繰り返した甲斐あって練度は十分。
特に不安も持たずに旅立たせましたが、予想通り無事に生き残ってくれました。感謝感謝。
ところで三日月たんがうちの養女になるのはいつですか?

出撃海域:E2、E3
今回の役割:輸送要員。戦力としても期待。
感想:「神通さんが出撃?だったら私も一番弟子として同伴するわ!!」だそうです。
まあ…この子は完全な趣味キャラです。前回はほぼ支援艦隊だったので活躍させたかった。
あと前回のE4で幾度となくボロボロにされた無念を晴らさせてあげたかった。
といっても今回は輸送オンリーで大して活躍させられなかったんですが…。
ともあれ念願の師匠と一緒の出撃おめでとう。次の冬イベも頑張ってね。

雪風
出撃海域:E2、E3
今回の役割:輸送要員&避ける壁
感想:着任時期が遅かったのとろくにレベル上げしてなかったので今回がイベント初登板。
レベル的に少々不安でしたが…さすがの幸運艦筆頭、そんな不安は杞憂でした。
むしろE2とE3においては一番被弾率が低かったかもしれません。まさに避ける壁。
次の冬イベまでにレベルを上げれば、もっと頼りになるはず。今後は重点的に育成します。

あきつ丸
出撃海域:E3
今回の役割:制空権確保係
感想:前回は低レベル故に問題児扱い。今回はそうでもなかったので割と安心。
実際道中で大破することは一度もなく、しっかりと仕事をこなしてくれました。
…それにしても新導入の輸送護衛部隊はなかなか鬼畜な制限ですね。空母が入れられないって…
もしあきつ丸をさっさと育成してなかったら今回どうなっていたことやら。

吹雪
出撃海域:E3、←以外では支援艦隊として出撃
今回の役割:輸送要員、支援要員
感想:我が艦隊の最古参として一度は出撃させてあげないとね。
最近は時雨にレベルを追い抜かれて若干空気気味…せめてカンストは駆逐艦最速にしたいです。
例によって道中大破は1回もなく、それだけで十分すぎる活躍です。支援もありがとね。

夕張
出撃海域:E4
今回の役割:メイン対潜要員
感想:イベント初登板。それまでは遠征がお仕事だったので練度は十分。
軽巡で有数の4スロット持ちだったので、
ガチ対潜装備を維持しつつ司令部施設を持たせられるのは非常にありがたかったです。
最初は大淀とどちらにするか迷いましたが、対潜値の高さで彼女を抜擢しました。
戦力としては潜水艦相手に無双の大活躍。潜水棲姫だろうが容赦なく沈めていきました。
実戦経験はキラ付け以外ほぼなかったので不安でしたが、しっかり期待に応えてくれました。

五十鈴
出撃海域:E4
今回の役割:メイン対潜要員
感想:対潜に重きを置いた軽巡といえばこの人!ということで久々の実践。
なぜ久々かといえば…普段からあまり活躍できてなかったので期待してなかったから。
実際は一度も大破することなくしっかりと仕事してくれたので見直しました。やればできる子。

武蔵
出撃海域:E4
今回の役割:潜水艦以外の敵の殲滅係
感想:E5では戦艦が支援以外で一切使えないので、満を持しての投入。
前回はやたらと敵に狙われる&被弾率が非常に高く胃痛要員になりましたが、
今回は中破することもほとんどなく、自慢の火力を遺憾なく発揮してくれました。
よっ、さすが武蔵先生!これからも頼りにしてるぜ!

Italia
出撃海域:E4
今回の役割:潜水艦以外の敵の殲滅係
感想:武蔵と同じ理由で、E4にて満を持しての投入。
被弾率もそれほど高くなく、武蔵同様自慢の火力を見せ付けました。
燃費は悪いけどここぞというときには本当に頼りになる。あとはRomaと大和がいれば…。

Bismarck
出撃海域:E4(ほりほり作戦)
今回の役割:武蔵に代わる敵殲滅係
感想:榛名と同じ理由で、武蔵先生に代わって主戦力として起用。
正直普段の自由すぎる仕事ぶりからかなり不安でしたが…
ラストCCを終えて気合いを入れ直したのか、実際は見事な働きぶり。
妹も来てくれたことだし、今後は姉妹揃っての活躍を期待したいところ。

龍驤&隼鷹
出撃海域:E4、←以外では支援艦隊として出撃
今回の役割:制空権確保係&支援要員。戦力としても少し期待
感想:我が艦隊における軽空母勢のエース二人。今回もその名に恥じぬ大活躍でした。
雑魚の潜水艦は次々と沈め、それ以外を相手にしてもそれなりの活躍。
道中ににっくき軽巡ツ級(通称グローブ)がいたので開幕以降機能停止することもありましたが、
一番不安な道中大破は1回もなかったです。さすがはエース空母。

叢雲
出撃海域:E4
今回の役割:対潜要員だけだったのだが…?
感想:イベント初登板。キャラが好きなので使ってあげたかった。
過度な期待はしてなかったけど、上述の通りガチ対潜装備で
戦艦相手に割と高いダメージを与えるという快挙を成し遂げた。
…もしかしてこの子めちゃくちゃ強い?

ヴェールヌイ
出撃海域:E4、E5における支援艦隊の一員
今回の役割:対潜要員&支援
感想:イベント初登板。対潜値が高かったのでE4攻略艦隊に採用。
被弾率が高かったのが玉に瑕でしたが、それでも仕事はしっかりしてくれました。
E5では支援艦隊として吹雪と組んで活躍。理由は…E4終了後にキラキラが残ってたから。

時雨
出撃海域:E4、E5
今回の役割:対空カットイン要員、輸送要員、避ける壁
感想:現時点では避ける壁として最も優秀にして熟練の幸運艦。
今回も例に漏れず一番下で敵の攻撃を避けたり耐えたりしてくれました。
そして運が高いということは、自ずとカットイン要員としても期待されるわけで。
対空カットイン要員としても大いに活躍し、こちらの被害を抑えてくれました。
もちろん戦力としても普通に優秀。倒すべき敵を確実に撃破してくれて嬉しい限り。
駆逐艦勢での一軍という立場は、潮や綾波ともども今後も揺らぐことはないでしょう。

綾波
出撃海域:E4、E5
今回の役割:対潜要員、避ける壁、夜戦カットイン要員
感想:幸運艦勢では火力も高い駆逐艦のエースの一角。特にE5では大活躍。
相手が雑魚だったのもありますが、昼戦でも夜戦でも華麗に攻撃を決めてくれました。
かつては沈めてしまっただけに思い入れが強いこの子…今後も大事に起用します。

江風
出撃海域:E5
今回の役割:避 け ろ&耐 え ろ
感想:E5の問題児、浜風同様イベント開始時点でレベルは20未満
上述の通り、E4攻略の途中から演習等を駆使して無理矢理レベルを上げたところ、
戦力ゲージ破壊に取り掛かる頃に改造へ漕ぎ着け、少し気が楽になりました。
改造後は戦力としてもしっかり活躍。照明弾を撃つ頻度も割と高くて助かりました。
個人的にはかなり好きなキャラなので、これを機にある程度レベル上げしてもいいかも。

川内
出撃海域:E5
今回の役割:最後を飾る艦隊の旗艦&探照灯で攻撃の引き受け
感想:「勝利の女神」の姉にして夜戦の女王、ついに主役の時が来た!
肝心の夜戦では探照灯を照らし、江風を敵の狙いから逸らすのを期待しましたが、
期待通りと言っていいのか悪いのか、旗艦なのに被弾率はそれなりに高め。
それでも中破で留まってくれたことが多いことから、夜戦の女王の名は伊達じゃない。
もちろん戦力としても、こちらも特に夜戦で存分に活躍してくれました。
ここ最近は4-3や5-4での随伴役と、脇役的な扱いが多かったからね…
那珂ちゃんともどもどこかで派手な活躍をさせたかった。お疲れ様。

利根
出撃海域:E5
今回の役割:輸送要員、戦力としても期待
感想:我が艦隊では筑摩と組んで重巡級のエースを張ってますが、
榛名とだいたい同じ理由で今回はほぼ出番なし。
それでもE5では他より一回り高いステータスで頑張ってくれました。
あと書き忘れに気付いたのが、記事を投稿してから半月後になってしまった…ごめんね…。

北上
出撃海域:E4、E5
今回の役割:開幕の雑魚散らし&E5では夜戦カットイン要員
感想:木曾にだいぶ遅れましたが、ハイパーズの右翼もついに出撃!大井?誰それ?ヲヲイじゃないの?
E4攻略開始の初っ端からフラ潜相手に開幕大破したのは大ショックでしたが、
それ以降はその失敗を取り戻すべく開幕敵撃破の嵐。
E5でも魚雷カットインを多く決め、ボス撃破への布石を作ったり直接撃破しました。
今回のラストを飾ったのもこの人。やはりハイパーズは強かった…ありがとう!

上記以外の支援艦隊として頑張ってくれた人たち
祥鳳、瑞鳳、千歳、千代田、夕立、睦月、ひえなんとか比叡
道中支援の連中はE5で何度かニートになりやがったこともありましたが…
まあ抑えるべきところはしっかり抑えてくれたのでいいでしょう。お疲れ。



まとめ:ドロップ編

それではお待ちかね?真のイベントとも言うべき新規艦娘の釣果発表に移りましょう。
邂逅した順番に発表していきます。

No.1 Graf Zeppelin
概要:E4攻略中に邂逅。本作戦においては報酬以外で初の新規ドロップ。
感想:この時は那智さんがボロボロになって退避させた時でした。
戦闘での調子が悪いとレアドロップのフラグ、その逆も然り…は健在のようです。
いずれにせよ、かなり早い段階で邂逅できたのは非常にありがたかったです。
攻略に集中できたし、作戦終了後の掘りの狙いも絞ることができたし。

No.2 野分
概要:E5攻略中(輸送ゲージ削り中)に邂逅。これで陽炎型も大方揃ってきたかな?
感想:ドロップ情報とか全く見てなかったんで、いきなりすぎてすげービビった覚えが。
まあ既存だろうと初げとなら嬉しい限りです。いえーい!

No.3 なっつん
概要:E5攻略中(戦力ゲージ削り中)に邂逅。
感想:ボス戦で初めてS勝利を取れたお祝いに駆けつけてくれたようです。
ただでさえ初のS勝利で狂喜乱舞の勢いだったのにどうしてくれんのよ!!(大歓喜)
どうでもいいけどこの子は絶対ジャムプロのファンになると思う。そういうのが好きそう。
そして我が鎮守府はジャムプロの嵐に巻き込まれ、ついには月一で提督主催のライブが(ry

No.4 ぷりっつPrinz Eugen
概要:E4ほりほり作戦中に邂逅。これで現時点で全てのドイツ艦が揃った…!
感想:イベント報酬艦ですが、全くそれ以外での情報が出なかった子。
この子がドロップするのを待ちわびた提督さんは、私だけじゃないでしょう。
既存の限定ドロップで一番のお目当てはこの子でしたが、
かなり早い段階で来てくれましたね。前回の瑞穂同様なんとありがたいことか。
戦力としてはかなり高性能らしいのですが…あのビス子の妹だからなあ…。



総まとめ

開始当初は思ったより資源が溜まってなくて(理想は10万以上)不安でしたが、
今回は前回と比べたら天国のように簡単だったので、そこまで消費せずに済みました。
…さすがに1週間足らずで全作戦完了したのは予想外でしたが。もちろん良い意味で。
運もかなり良かったと思います、特にE2。浜風ちゃんは本当に頑張った…。
ただ、今回の出撃制限はかなり厳しめ(艦種的な意味で)だったので、
お気に入りの艦娘や主戦力をあまり活躍させられなかったのは少し残念。
次の冬イベ2016では2015の無念を晴らすのも兼ねて、また全力で頑張ります。
新規艦娘のドロップについては、次作戦攻略中に思いの外揃ってくれたのが嬉しかったですね。
その分E4でもE5でも苦戦を強いられましたが…まあ終わり良ければってことで。
ほりほり作戦での成果はぷりっつのみでしたが、それでも大成果といえると思います。
…ここ最近かなりのハードスケジュールだったのでサボりがちだったのも原因ですが。

今回のイベントの感想としては、輸送作戦はなかなか面白かったです。
偶然とはいえ好みの艦娘が活躍してくれたし、駆逐艦隊同士で殴り合うのもなかなか乙でした。
…ただ、前回のイベントで実装されたばっかの艦娘を
ルート固定要員にするのはいい加減ご勘弁願いたい…
そこまで考えて育成に熱を上げる人なんてまず少ないんだから…教訓ってことなんだろうけど。



とまあこんな感じで、今後もイベント後はこのような振り返りをするかと思います。
お暇な方は見ていってくださいな。ではまた~ノシ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

記事が長い!!すごい熱量だ(笑)
艦これ面白そうですね
自分もやってみたいのですが機会がなくてなかなか踏み込めません
初心者が入りにくい雰囲気があるよな気がしますが、どうなんでしょう?

Re: アリクイさんのサイバー攻撃 さんへの返信

いやー見直すと自分でも「なんだこのくっそ長ぇ文章!?」って思うばかりですわww
艦娘の評価についてはいらなかったかなあ…見づらくてすみません。反省してない。

私は友人に勧められて提督業を始め、かれこれ1年が経過しました。
たまにスタッフに殺意を抱くこともありますが(笑)、なんだかんだ楽しんでます。
そもそも私はオンラインゲームなるものに元々抵抗を感じてたので、最初はそれはそれはこわごわでした。
ゲームに限らず未知の何かを始めようとするときは、大体そんなもんだと思います。
また、艦これは(今のところ)リアルタイムで他プレイヤーと関わる要素は全くと言っていいほどありません。
完全に自分のペースでプレイできるので、そういう意味では気負わずとも大丈夫です。
あとはゲームシステムやキャラの性能を覚えれば、きっと楽しくプレイできると思いますよ。
またしても長文すみませぬ…何はともあれまずはアクセスしてみましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。