--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/08

【艦これ】我が艦隊の勢力図を作ってみた -第2回-

それでは我が艦隊の勢力図の解説、第2回を始める。
今回は「軽巡・雷巡編」だッ!!
我が艦隊の勢力図-2
この枠にはエースと呼ぶべき存在はそれほど多くなかったりする。
しかしそれぞれ役割があり、立派に一軍を張っているのも事実。
そんな彼女たちを紹介していこう。




木曾
重雷装巡洋艦 練度:97 立場:エース 異名:ハイパーなイケメン
詳細:我が艦隊にとっては、初の「胸のあるイケメン」として着任した。
いつ如何なる時も崩れないその姿勢に、何度か救われたこともあったりする。
第二次改装と共に重雷装巡洋艦へCCした後は、開幕雷撃で目を見張る大活躍。
被弾率はそう低くなく防御面も心許ないものの、大抵はその前に仕事が済むので気にならない。
一番の見せ場は2015春イベE6のラストバトル。北上に続いて魚雷カットインで最後を飾った。
大井から実力でハイパーズの片翼の座を奪い取り、今や北上と一軍入りを争うまでに。
最近は運の差で北上より影が薄くなりがちだが、それでも強いことに変わりはない。
今後も一軍として使い続けることは間違いないだろう。

川内
軽巡洋艦 練度:89 立場:エース 異名:夜戦の女王
詳細:神通の姉だけあって、実力は彼女に勝るとも劣らず。
と言っても神通を優先するあまり、普段はそれほど出番が回ってこないのだが…
(週に4日ほど4-3におけるレベリングの随伴艦として同行させている)
評価を大きく覆したのが2015秋イベのE5。ここでは旗艦として大活躍。
どうあっても夜戦で活躍したいのか、重い一撃を受けても中破で留まること多し。
肝心の夜戦でも、申し分ない火力による連撃で確実に戦力減らしに貢献した。
彼女自身が自負する通り、夜戦での活躍には疑いの余地はなく、
【夜戦の女王】の肩書きが相応しいだろう。次に主力として使うのはいつかな…。

那珂
軽巡洋艦 練度:85 立場:一軍 異名:実力派アイドル
詳細:皆さんご存知の通り、艦隊のアイドル。
…なのだが、我が艦隊においては三姉妹の中で最も影が薄い。
仕事といえば姉と同じく4-3の随伴くらいで、他はあまり出番がない。
これまでのイベントでも、姉二人のように旗艦になることはなかったし…。
それでも軽巡では有数の改二であり、実際働きぶりも良い方。
今後軽巡を多数使う海域や任務が出れば、是非とも重用してあげたい。
しかし新たに阿武隈がエースになった以上、彼女以上に目立てるか…頑張れ。

阿武隈
軽巡洋艦 練度:93 立場:エース 異名:三人目のハイパーズ
詳細:そしてその阿武隈。正直軽巡としては反則級に強い気がする。
雷巡トリオより威力は劣るものの、先制雷撃ができるってだけで超優遇。
他の仕事もしっかりしてくれるし頼りになる。最近のイベントではお世話になりっ放し。
相当先の話ではあるが、神通が真の完成を迎えたら2-5などでも起用するかも。
不安だった3-2の新任務も彼女のおかげで割とあっさりクリアできたし。
先制雷撃できる軽巡洋艦がここまで便利だとは…今後も頼りになりそうだ。
…ん?異名がおかしい?四人目じゃないかって?
まっさかーwwハイパーズは北上と木曾と阿武隈の三人じゃないですかーwwww

五十鈴
軽巡洋艦 練度:86 立場:一軍 異名:対潜艦の先駆者
詳細:「対潜ならお任せ!」と言ってたので最初は1-5要員として起用した。
しかし被弾率が高くあまり仕事しないので「これはもうダメかな…」と、半ば見捨てていた。
2015秋イベE4と2016冬イベE1の敵が潜水艦中心だったので、
気まぐれで連れて行ってみたところ…これまでとは打って変わった良い仕事をしてくれる。
特に冬イベE1では、ボスキラーとして確固たる役割を得ての大活躍を遂げた。
これにより役割が限定的ではあるものの、見事に一軍として返り咲く。
今後も潜水艦が猛威を振るう海域では、夕張ともども世話になることだろう。

夕張
軽巡洋艦 練度:89 立場:一軍 異名:対戦型重装軽巡
詳細:2015秋イベまでは、遠征専門の軽巡だった。
同イベE4で4スロ全てに対潜装備を積んで出撃させたところ…予想外に良い働きを見せる。
そして2016冬イベE1でも、まさかの五十鈴に次ぐ潜水艦キラーと化した。
防御面が紙なのに目をつぶれば、ひょっとしたら結構優秀なのかもしれない。
あと何よりかわいさも搭載してるしね!軽巡なのにちょっと幼さを残したあの顔とかさ!!
少なくとも対潜要員としては十分一軍級。今後は本人の望む通り、色々試して実力を測る予定。



まとめの雑感
雷巡は元々数が少ないからともかくとして、軽巡は神通ばっかり重用している我が艦隊。
ただし改二になった阿武隈の登場で、今後どのように評価が分かれるかが楽しみですね。
五十鈴や夕張は役割が限定的ですが、それでも我が艦隊にとっては重要な戦力。
夕張は対潜以外で4スロをどう生かせるか…5-4あたりで試してみてもいいかも。
あとは川内と那珂ですが…主力として使う日はいつ来るのだろうか…。
それにしても今回はなんか地味になっちゃいましたね。次回は結構熱く語る予定…。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。