2015/11/05

【FEのキャラを最上級職にしてみた】封印編Part1

さて、ここ数日にわたって様々な脳内改変を晒してきたわけですが、
今回からその集大成?をお見せしようと思います!
その名も「FEのキャラを最上級職にしてみた」!!
趣旨としましては、以下の通りになります。



1.基本的に各キャラの初期値・成長率を元に、
  最上級職レベル20時の期待値を割り出し、それをパラメータとする
  (小数点以下は四捨五入)
  カンスト能力は緑で表示
  ※あまりにパラメータが低すぎると判断した場合、ドーピングの処置を施す場合あり
  その場合は括弧内に処置前の算出値を記載します
  例:35(25) 処置後35、処置前25

2.奥義スキルは奥義の書を使う事でのみ修得可能とするため、
  必ずしも全員が奥義を覚えているわけではない

3.原作にて成長率設定がなされていないキャラクター、
  もしくは明らかに成長率がぶっ壊れているキャラクターについては、
  原作のパラメータを参考に適当に数値を設定しました

4.支援および絆支援については適当に設定
  また、原作にて男女間でペアエンドに発展する場合は支援レベルSになる場合あり

5.個人スキルについても適当に設定
  なお、スキルキャパシティは廃止し、修得できる数は3つまでとしている。
  ちなみに4、5については本当ならフルに埋めたかったが、
  私の残念なおつむはそこまで回らず、不足している場合があります。ご了承あれ。

6.過去の記事で紹介した兵種・スキル以外のオリジナル項目については、
  この記事にて随時解説を入れます。
  過去記事にて既出のオリジナル項目は以下のリンクからどうぞ。
最上級職の上限改変
スキル改変
オリジナル兵種紹介

7.能力:○○得意○○苦手については、基本的にキャラの成長率に沿って設定
  得意or苦手能力の上限値に±2、連動して変動する能力の上限値に±1されます
  変動する能力についての表記例:力得意守備苦手
  力+2技+1運-1守-1防-1
  こんな感じで一番下に表示していきます。
  面倒じゃなかったら元の上限値と見比べてみてくださいな。

8.攻速の計算式:「物理職:速さ-武器の重量-(力÷2+体格÷2)
          魔法職:速さ-(武器の重量-力)
  こちらは参考までに見ていただければ。




長くなりましたが、これらのルールを元に紹介していきます。
また、一つの記事で一作品の全キャラを紹介するとあまりにも長くなるため、
大まかに分けながらの紹介となります。ご了承ください。

今回はフェレ家の愉快な仲間たちを紹介していきます。
それでは続きからどぞ!

続きを読む

2015/11/01

暁で登場しなかった兵種を作ってみた

さて、ここ数日で暁の兵種上限やスキルなんかの改変案をだらだら並べましたが。
今回はですね…まあタイトル読めば明らかでしょうが……



暁の仕様に準拠してオリジナルの兵種を考えちゃった。



興味がある方は是非続きからどうぞ…。

続きを読む

2015/11/01

スキルの性能ってどれくらいがいいんだろうね

古今東西、ファイアーエムブレムでは様々な「スキル」が登場した。
使いやすいもの、使いにくいもの、ぶっ壊れ性能のもの、産廃同然なもの…
今回はこちらの「スキル」に焦点を当てて、色々と考えてみました。
見たい人だけ続きから見ていってくださいな。

続きを読む

2015/10/31

ファイアーエムブレムの最上級兵種を調整してみた

ファイアーエムブレムにおける「最上級兵種」とは?

1.「暁の女神」でのみ実装されている、上級兵種よりさらに上の兵種。
2.上級レベル10以上が「マスタークラウン」を使うとCCできる
(北米版ではレベル20からのレベルうpによるCCも可能)
3.CCすると自動的に「奥義スキル」を修得し、外すことはできない


主な特徴はこんな感じです。
そして3のせいで暁は「奥義ゲー」と揶揄されてしまうことに…これは奥義の性能のせいか?
さらに北米版ではマスタークラウンの存在意義が危ういことに…。
そこで、私は以下の改善案を提案します。

2.マスタークラウンを使用することでのみCC可能
3.奥義スキルは「奥義の書」を使用することでのみ修得できる


これなら少なくとも「奥義ゲー」の汚名は返上されることでしょう…か?
また、最上級兵種の上限値はなんだか半端であることも少なくなかったりします。
そこでそこで、バランスが良くなるように私なりに勝手に上限を改変しちゃいました!
ここではその一部を公開しようと思います。続きからどうぞ…。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。